げんまん 東京・人形町





昨夜は雨が降り頻る中を千葉中央まで出掛け、久々に千葉を代表するラーメンサイトで、山路氏が主宰する千葉拉麺通信の忘年会に参加させて頂いた。

初めてお会いする方に、お会いした事がなかった方や、たまに何処かでお会いする方等とそれは意気投合してラーメン談義に花が咲き乱れたものだった。参加なさった皆様、ありがとうございました。

さて夜が明けて酔いもさっぱり醒めた本日は、昨夜の雨と宴(うたげ)がまるで幻妖であったかの如く爽やかな青空広がる、晴天の十二月第一週日曜日の午前中であった。

このサイトを始めた頃は他のそうした忘年会や宴会にも参加していて、情報収集しながらもラーメンで会話が盛り上がったものだった。様々な方とお会いして来たが、はんつ遠藤氏ともそんな宴席でお会いしたものだった。

氏は現在の公式サイトとは違うホームページを昔立ち上げていて、よく参考にさせて頂いたものだった。また私の家電量販店時代近くの小川町界隈にバトルコロシアムなるラーメン店が一時期営業していた際、氏と元ラーメン王小林孝充氏のラーメン対決があって、売れる杯数を競った企画で両方とも食べたのも今では懐かしい記憶の一つだ。

海外のラーメン事情にも非常に精通している方で、昭和41年東京生まれ。早稲田大学教育学部を卒業しており、フードジャーナリストとして既にかなり前から活躍されている。

そんなはんつ遠藤氏と「ど・みそ」店主のプロデュースするラーメン店が、人形町交差点の目の前に今日からオープンすると言う事で出掛ける事にした。

それがこちらのラーメン店で、京橋にある「ど・みそ」の店主は「ときせい@両国」のご出身で、ラーメンイベントにも名を連ねる人気有名店だ。

そんなわけで正午開店の30分前頃に店頭へ到着。八人が既に並んでおり、その後ろに着いた。まもなく開店と言う頃、どみそ店主を筆頭に入り口で挨拶がとり行われた。

はんつ遠藤氏は多忙なのか、そこにはおられなかった。それが終わると列が動いて入店して行く。

券売機で醤油らーめんに、みそこってりらーめんのボタンも連打した。久々の同一店内の二杯連食だ。チケットをお店の方に手渡して順番を確認して席へ腰掛けて行った。

こちらで提供するラーメンは基本的に3タイプだそうで、麺は全てカラス氏が手掛ける浅草開化楼製らしい。

味噌ラーメンは「どみそ」と同じものだそうで、醤油ラーメンは遠藤氏が手掛けるカエシを利用するそう。そして担々麺は阿吽@湯島の胡麻ダレとラー油を利用するらしい。そのほかに他店とのコラボで限定ラーメンも考えて行くらしい。

盛況を極める店内。新しい厨房はいつも何処か緊張感が伴っている。先頭の方から順番にラーメンが届いて行く。あらかじめ先に醤油ラーメンをお願いした。程なくそれが到着。

遠藤氏が手掛ける醤油のカエシに、一番引かれてやって来たがどんな感じか。それではと行かせて貰えば、なるほど美味い美味い美味い美味い。

甘い醤油に魚粉のような魚介感が伴うもので、現代スタンダード的な着地感があるものだった。麺は中太平ちぢれで逆に麺は強い個性が漲っていた。現代スタンダードとは、流行的な路線を意味している。

そして味噌ラーメンの方をお願いして行かせて貰えば、いやいやいや、これが「どみそ」の味噌らーめんかと感動頻りで、もう美味い美味い美味い美味い美味い美味い美味い美味い。

味噌の味わいになかなか無い良さがあり、そこに風味豊かな辛味感が包みこむように口内に広がって行く美味しさだ。やはり浅草開化楼の個性が全体をシフトアップさせていて、斬新な感覚が心地よい、うま味冴え渡る味噌らーめんであった。

二杯目なるもその魅力に、気が付けば完食だった。いや、なかなかの美味し2タイプのラーメンであった。満足なラーメンに噴き出した汗を拭いながら外へ出た。

すると昨夜の忘年会でご一緒させて貰い、二次会で夜の街に消えて行った、某柏御仁が額(ひたい)に擦り傷を作って店頭におられたのであった。

そこでまず額の傷をお聞きすると駅で転んだそうで、自分の笑顔の表情が変わる事はなかったものの、心の中で「おそるべし柏御仁」と思ったのは言うまでもなかった。

加えて言わせて貰えば、柏御仁の漢字3文字で千葉のラーメンフリークや店主等に、誰だか判ってしまう存在感も凄いと思った私であった。

(左フォト) 醤油らーめん/みそこってりらーめん/店頭外観 (2009.12.06)


 [ど・みそ×はんつ遠藤プロデュース] げんまん 人形町店

 住所:東京都中央区日本橋人形町3-7-11三福ビル1F TEL03-6661-9921 定休日:不定休

 営業時間:平日11:00〜22:30/土曜11:00〜21:00/日曜11:00〜21:00※材料無くなり次第終了 

 アクセス:東京メトロ日比谷線または都営地下鉄浅草線人形町駅A5出口下車。階段を上がったら
       左手に進んで人形町交差点に行き、そこを左に少しだけ歩いた左側。



喜劇らーめん食べ歩きTOP