元祖まぐろラーメン本店
東京・板橋本町





紫陽花の花が咲き始めてツツジの花が地面に落ち始めて、耳を澄ませば切ないほど梅雨時の静かに降り注ぐ雨音が広がっていた六月水無月半ばの水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、午後過ぎには一度雨が止んで、また穏やかな午後七時過ぎだった。

社内ラーメン通K氏が昔板橋で仕事していた頃、その周辺の人気店であるこちらへよく通っていたそうで、こちらもまたお奨めの一店だそう。

JR赤羽線板橋駅で都営三田線に乗り換えれば、スムーズに行けることを教えて頂き、それであればと仕事帰りさっそく訪れることにした。

そんなわけで赤羽線の板橋駅で一度外に出て三田線の新板橋駅へ行き、電車を数駅だけ乗車して板橋本町駅で降り、A4出口から数分歩いてこちらの店頭へやって来た。

中へ入ると壁や天井がちょっとないくらいに賑やかで、くまなく見るとテレビ番組の「笑ってコラえて」の中の「路線バスの旅」で紹介されたことがあるらしくそんなフォトがあった。

券売機が入ってすぐ左手にあり、ひと足早く入店して行った先客のカップルがチケットを購入している最中だったので、それをやり過ごしてからそこに立った。

油そばらしきたれソバなるメニューもあったが、予定通り一番上の一番左にあった正油ラーメンを選んで、並盛は麺量150gで100円追加の大盛は麺量225gであることを確認してから大盛ボタンを連打。

ちょうど満席の店内で先述した先客のカップルは常連さんらしく、慣れた様子で右手の待ち客用の椅子に腰掛けて待っていた。

それは2席しかなかったので、その隣りに立って順番を待つことにした。そのあいだフロアの奥を見ると右手の壁面には来店芸能人だろうか、その大きめのフォトがこれでもかと貼り出されていた。

他にも色々と貼られていて、それがあまりにも有り過ぎてわけがわからないほどだった。

しばらくすると数席のカウンター席が空いたが、二人横並びの空きがまだ空かなかったので、カップルより先に空いた席へ促された。

矢沢永吉さんの大ファンの店主のようで、正面の壁面にはそんな矢沢永吉さんを模した小さい人形が真ん中で唄っている縁起物の熊手があった。そして見上げれば、ビニール製のマグロが宙に浮いていた。

なお、あの大塚愛さんが行列に並んで食べに来られ、絶賛して帰って行くこちらだそう。また、最近は総選挙で話題のAKBだが、その近野莉菜さんも来たとして案内されていた。

まぐろのラーメンと言うとくにがみ屋が私的には浮かぶところだが、元祖の冠があるこちらの方が昔からまぐろのラーメンを提供しているところなのだろう。

お聞きすると18年前に創業したこちらだそうで、すると1995年に開業したようだ。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、なるほどなかなか味わい深いスープに、小麦粉の風合いが素敵で風情も豊かな中細ちぢれ麺。表面に浮く油は、鶏油のような感じだった。

豚骨鶏ガラのスープに、マグロの頭や香味野菜も炊き出したものだそうで、DHAがたっぷりと入ってたまらない美味しさだった。

大判のチャーシューも、かなり素敵で、気がつけば完食。特に支店は無く、こちらだけだそう。いや、途轍もなくかなり実に素晴らしかった。

(左フォト) 正油ラーメン大盛/縁起物の熊手/店頭外観 (2013.06.12)


 元祖まぐろラーメン本店

 住所:東京都板橋区大和町23-2  TEL03-3962-7716  定休日:月曜日

 営業時間:平日・土曜19:30〜翌3:00◆日曜・祝日19:30〜翌2:00

 アクセス:都営地下鉄三田線板橋本町駅A4下車。外に出たら右手に出てまもない環七を右手へ
       進み立体橋が途切れる頃右側にあり。

.

最寄り駅は都営地下鉄三田線板橋本町駅。

人気番組の中でも紹介されたことがある都内の人気店。

開業して今年で18年のこちらだそう。

フロアの天井近くに、マグロがさり気なく浮いていた。

芸能人らしきフォトが沢山貼り出されていた。

国道17号と環状七号線が交叉する近くで営業している。