博多風龍 渋谷本店 東京・渋谷

通勤で午前遅い時間にいつも自宅を出る私だが、ドアを開ければ雨が降っていた7月下旬の木曜日で、せみの喧騒がその雨音を消していた、なんとなく真夏の峠を越した感ある週半ばの首都圏だった。そんな今日も仕事が終わって外に出れば、雨がしばらく前に止んだらしく、乾いた路面が広がる夜の渋谷の街角だった。

時に初めてこちらの店名を見たのは、やはり渋谷の百軒店の支店だったろうか、何度か触れているように博多天神さんと同じ雰囲気で、都内で水道橋や高田馬場など9店舗で営業している博多ラーメン店である。博多天神だったお店がこちらの店名になったと言う話しも聞くが、この渋谷本店からしてそのような経緯で2008年5月に営業を開始しているらしい。



とんこつらーめんが一杯500円で、替玉が2玉までサービスしてくれる店として知られる。ちなみに博多天神の方は、店先に置いてあるチラシで1玉をサービスしてくれる。

しばらく前に勤務していた傍に秋葉原店が出来て訪問したものだが、今年の3月にはその直ぐ隣りにつけ麺店を同じ店名で営業を始めている。

そんな博多天神さんとオーバーラップする謎の多い博多風龍さんが、百軒店の比較的近くに本店が営業しているとして、気になりながらもまだだったので今回訪問して見る事にした。

そんなわけで店頭に立てばそれは賑やかな周辺のネオン煌めく界隈であった。入り口右手に券売機があり、そこで半熟玉子らーめんのボタンに追加トッピングのネギ100円のボタンも連打。

少し進めばお店の方が待ち構えていて、チケットを手渡すと冷水があらかじめ置かれた席に促されてそこに腰を降ろした。

何しろ替玉が2玉まで無料がウリの本店だけに、先客が容赦なく替玉の柔らかさを指定して無料替玉をオーダーしていた。

そんな替玉の対応に追われながらも、新規のオーダーの私のラーメンがソツなくやって来て、麺カタメヤワメをしっかりこなしながらも、まるで神業を見るように早くおそるべしだった。

それではと行かせて貰えば、これが博多天神の白いスープに較べれば、それほど白く無いものの、ともあれ豚骨具合がまたこちらでもよく感じられるもの。チャーシューに半熟玉子に、青ネギがまた良かった。

それを博多の細ストレートがぐいぐいと口へ運んでくれる美味しさ。それだけに替玉2玉も行かせて頂いてもう気がつけば完食であった。

少し前にFIFAワールドカップの決勝リーグに進んだ我が日本であったが、いち早くそうなったあかつきには500円らーめんを二日間だけ300円にするセールを宣言して実際その記念セールを行っていたこちらであった。いや、美味し博多とんこつらーめんだった。

(左フォト) 半熟玉子らーめんネギ増し/店頭外観 (2010.07.29)


 とんこつらーめん 博多風龍 渋谷本店       ※公式サイトはこちら

 住所:東京都渋谷区2-8-8  TEL03-5269-6805  定休日:無休

 営業時間:月曜〜土曜11:00〜翌3:00/日曜11:00〜20:00

 アクセス:JR渋谷駅ハチ公口下車。渋谷109前道玄坂下交差点Y字路を左手へ100m程進んで
       行き、右手ユニクロ前辺りの左路地を入って行った右側にあり。

 

  2010.07.29 この替玉が2玉まで食べ放題。3玉目から1玉百円。   2010.07.29 周辺の道玄坂で、奥にひゃっけんだな店がある。



喜劇らーめん食べ歩きTOP