珍来亭 東京・吉祥寺北口







昨日一日中降り続いた雨がまるで幻だったかのように爽やかな青空が広がって、陽射しが注ぐものの外食店の看板を倒してしまいそうなほど強い風が吹き荒れていた三月弥生上旬の休日木曜日だった。

横浜勤務時代に横浜某店を教えて頂いた方が、吉祥寺に勤務先が変わることを話すと、こちらの油そばがかなり良いことをさらに教えてくれたことがあった。

そこで先日の仕事帰りにその店頭へ立つと営業しておらず、リベンジとばかりに翌日行ってもやはりやっていなかった。ネットによれば夜は居酒屋となって営業しているらしい。

ということは何れにしても昼営業の時に訪れないと、ラーメンにありつけない可能性が高いとして休日に行くことにした。

そんなわけで午前中都内で所用を済ませた後、本日もまた中央線快速電車に乗って吉祥寺へやって来た。

ハモニカ横丁の中で営業しているこちらで、過日こちらを探すと見当たらず、横丁内にあるガイドマップを見つけて店頭に立ったが、営業していないと特定出来ない様子になっていた。

本日はやっと営業している店頭に立てて、これがホントの三度目の正直というしかなかった。

1951年の昭和26年に創業したこちらで、親子5代で通い続けるお客さんもいるほどの長い歴史がある珍来亭だそう。

店舗の左右にガス灯のような灯具が設けられていて、なかなかお洒落な雰囲気を醸す店先となっていたこちらだった。昼は「珍来亭」で、夜は「居酒屋ちんらい亭」となるようだ。

実は立川勤務時代にこちらにも足を運ぼうとしていたが、一度だけ探して見つからずそのままにしていたことがあった。

さっそく入店するとそこはもう愛される老舗中華店(夜は居酒屋)だけに盛況な店内が広がっていた。

一階は満員御礼状態で2階へどうぞと案内されて、店舗右寄りにあった小じんまりとした階段を上がって行った。

上がりきると2階もまたほぼ満員のフロアで、それでも手前に空いていたカウンターテーブルに促されてそこへ腰を下ろした。

手元にあったメニューリストを広げて少しだけ思案してから、特製油ラーメンと半チャーハンのセットに6個入りのギョウザも一緒にお願いすることにした。

ちなみに昼のみ提供するラーメンは、しょうゆ味だけでなく、塩味と味噌味も用意されていた。そして麵類やご飯ものメニュー全てに、セットメニューが判り易いように表記されていた。

そんなメニューリストにはこちらの歴史が紹介されていて、戦後まもない頃に創業店主が新宿で屋台を引いて始めたのが始まりであることが綴られていた。

2008年に改装したらしくそれで現在は今風なフロアとなったようで、改装時にそれを記念して撮影したようなフォトが引き延ばされて目の前の壁面の直ぐ上に飾られていた。

夜はラーメンを提供しているのか不明だったのでそこら辺をお聞きして見ると、ラーメンのスープは作っていないそうだが油ラーメンは提供しているそう。

数日前まで一週間ほど臨時休業されていたそうで、道理で先日夜に二日続けて訪れても営業していなかったわけだ。程なく到着。

最初に半チャーハンが来たので、そちらから行かせて貰えば、これがもう実に素敵な美味しさ。

米粒のパラフワ感が見事な食感のチャーハンで、油ラーメン等のタレは濃いのでそちらに手を付ける前に食べ切った方が良さそう。

そして油ラーメンが来て、太麺をよく掻き混ぜてから口にすれば、なるほどこれはかなり絶大な美味しさでたまらないもの。特製は、自家製ネギ油と生卵を加えたものだそう。

通常の油そばよりも汁が多めに入る油ラーメンで、 JR東小金井駅前の宝華の油そばの汁も多めだがそのスープより多いこちらと言えた。醤油のタレはかなり前から継ぎ足し続けたものだそう。

50年近く前から始めている油ラーメンらしく、その昔に先代店主が亜細亜大学そばの中華店の方から手ほどきを受けて教えて貰ったそうで、そこにオリジナル性を加えたこちらの油そばなのだろう。

そんなことをお店の方からお聞きすることが出来た。ギョウザもまた絶大になかなか美味しいもので、無心になって喰らってしまった。

なんとも存在感のある餃子で、花開く美味しさと言えば良いのか。他のメニューもそうだが、これが六個もあって350円とは安いと言うしかなかった。

気がつけば完食。いや、かなり何処までも果てなく絶大に広大に膨大に心に響いた、そんな美味しい特製油ラーメンと半チャーハンとギョウザ6個だった。

(左フォト) 特製油ラーメン/半チャーハン/ギョウザ/店舗遠景 (2014.03.06)


  珍来亭 (チンライテイ)

 住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9ハモニカ横丁  TEL0422-22-3842

 定休日:水曜日  営業時間:珍来亭11:30~17:00/居酒屋ちんらい亭18:30~24:00

 アクセス:JR吉祥寺駅北口下車。ハモニカ横丁内朝日通りのやや奥にあり。



昔から同じ朝日通りやや奥寄りで営業しているこちらだ。

戦後まもない頃に新宿で始めた屋台がルーツだそう。

夜は居酒屋で、ラーメンは無いが油そばはあるそう。