天亀そば 西川口店 埼玉・西川口西口





薄暗く垂れ込めた空が街をねずみ色にさせて、自宅周辺に滴る小雨が行く秋を加速させていた九月長月下旬の木曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、雨も降ることなく穏やかに涼しい夜風が頬を撫でたそんな午後七時過ぎだった。

一昨年1月の立川勤務時代、立ち食い蕎麦店であるこちらが煮干しらーめんの提供を始めたとして、当時荻窪駅が通勤途中駅であっただけに仕事帰りに荻窪店へ立ち寄ったものだ。

石臼挽き蕎麦がウリのこちらで、その蕎麦は北海道・幌加内産だそう。だしや丼つゆなどは全て店内で仕上げているらしい。

そう言えばその天亀そばが、西川口駅西口前でも営業していることに昨日偶然気がつき、それならばと今回訪れることにした。

そんなわけで西川口で途中下車して、駅エレベーター前で営業するその店頭へやって来た。ふと見ると厨房前の入口の隅に、むらめんの麺箱が無造作に積まれていた。

どこにでもある駅前の立ち食い蕎麦店だけに、雑踏の中で店頭を撮影するのも気恥ずかしくなってしまった。それだけに早速入店すると、数人の先客が居るやたら狭い店内が待っていた。

左側のドアから入ると少し奥に券売機が設けられていて、そこでもちろん煮干しらーめんを選択。らーめんのセットメニューが無いのは、荻窪店でよく知っていたので単品で何かないかなと探した。

そこでボタンをよく見ると、玉子丼が290円と手頃な金額であり、思わずそれを連打することにした。

振り返ると直ぐそこはカウンターで、目の前におられた厨房の方にチケットを手渡してから、丸椅子のカウンター席へ腰を下ろした。

早朝5時から午前10時までの時間限定で、蕎麦かうどんにかき揚げ天といなり寿司2個に卵も付いた朝食サービスセットが370円で人気らしい。

また各種セットでは蕎麦かうどんにそれぞれミニ丼だが、焼肉ライスセットが580円、かつ丼セットが550円、親子丼セットが490円、牛丼セットが450円。

さらには、げそかき揚げ丼セットが450円、カレーセットが400円、玉子丼セットが390円と豊富なラインナップが魅力のようだ。なお麵類は、温かいたぬき・冷したぬき・もりそばの中から選べる。

駅前の24時間営業の立ち食い蕎麦店だけに、さぞかし普段のお仕事は大変なことだろう。酔っ払いにからまれることもあるかも知れない。軽く話しかけたが、それだと思われたか。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、荻窪店で口にした味わいとはかなり違っていた。とは言え具材はほぼ同じ内容で、チャーシューに多めに乗るメンマと海苔にナルトと刻みネギ。

微調整がなされたのか店舗が違うからなのか、ともあれ何かが突出することなくラードが利いて、煮干しも前に出ることなくまとまった美味しさで良かった。

ちなみに煮干しらーめんは、午前11持から早朝5持までの時間限定提供メニューらしい。そう言えば朝方訪れて、口に出来ず泣いたことがあった。

味噌汁もついて来た、甘辛の醤油だれが利いた玉子丼も素敵な味わいで、気がつけば完食。JR神田駅周辺の今川橋交差点にも支店が営業している天亀そばさんのようだ。

いや、なかなか素敵でとても美味しかった、そんな煮干しらーめんと玉子丼だった。

(左フォト) 煮干しらーめん/玉子丼/店頭外観 (2013.09.26)


 天亀そば 西川口店

 住所:埼玉県川口市西川口1-2-9三村ビル1階  TEL048-256-4457

 定休日:無休  営業時間:24時間営業

 アクセス:JR京浜東北線西川口駅西口下車。ロータリー左手の手前にあり。

.

煮干しは比較的控え目で万人受けしそうな仕様だった。
むらめんの麺を利用する天亀そばさんのようだ。
判り易くなっていた券売機のボタン。