中華料理 新喜楽 埼玉・蕨西口







夜半まで降り続いた雨もすっかり上がって、数日ぶりのすっきりした青空と陽射しが春の街角に戻って来た四月卯月下旬の木曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、初夏のような陽気にも似たそんな午後七時過ぎだった。

先日蕨駅周辺のラーメン店を訪れたものだが、他にどんなラーメン店があるのだろうとネットで調べて見るとこちらの店名に辿り着いて思わず目が止まった。

喜楽と言えば渋谷に留まらず首都圏などの至るところで見掛ける中華料理店だが、そこに新が付くとそうは聞かない店名と言えるだろう。

開業当初から新が付いていたのだろうか?それとも移転を機にして新を付加させたのだろうか?そんなわけで気になるところとなって、仕事帰りそんなこちらへ立ち寄ることにした。

と言うことで、また蕨駅で途中下車して西口に降り立ち、駅からそう遠くないその店頭へやって来た。

最初は大通り沿いにあるものだと思いこんで探したが見つからず、閉店してしまったかと考えたが番地を確認すると違うことに気づいた。

これは路地を入った場所の方にあるに違いないと気づいて回り込めば、案の定風情よく営業しているこちらを見つけてホッと安堵の息をついた私だった。

さっそく入店すれば、40代前半の比較的元気そうな店主が一人で厨房におられた。

ネットで知ってその店名からこちらがいたく気になるところとなってやって来たことを告げると喜んで迎え入れてくれた店主だった。

例によって創業を確認させて貰うと、およそ48年ほど前に戸田市内で開業したこちらだそう。すると昭和40年の1965年頃に創業したところだろうか。

そこで5年ほど営業した後にこの周辺に移転。10年ほど営業してからこのマンションが1980年に出来て、再度移転して現在に至るこちらだそう。

さてオーダーはどうするかとなってメニューを広げると、こちらもまたラーメンが廉価で400円となっていた。ちなみにこちらもまた、オムライスやかつ丼まであった。

チャーハンを半チャーハンで出来ればとさりげなくこぼすと対応してくれるそうで、それならばとラーメンと半チャーハンをお願いした。

厨房に立つ店主は二代目だそう。長男では無くて次男だそうで、思わず自分も次男であることを明かした。ご長男は昔から代継ぎしない宣言をしていたので、次男の店主がそれならばと挙手されたようだ。

六年前までは金曜日が定休日だったそうだが、警察署や市役所などの出前の関係から現在の土曜日に変更したことも教えてくれた。

新が付く喜楽と言う店名は創業当初からだったのかと言う話題を持ち掛けた頃、まるで舞台の袖から現れるように店の奥から先代の奥さんつまり二代目のお母さんが来られて、創業当初から新喜楽であったことを教えてくれた。

すると二代目店主が新喜楽と言う店名は、築地にある老舗の高級料亭と同じであることを教えてくれた。そう言われてみればそうで、吉兆や金田中と並んで日本三大料亭とされる築地の料亭と同じだ。

なおそう遠くない川口市内にも、同じ新喜楽があるそうだがまったく関係ないらしい。昔はどうだったかとなると、今となっては判らないらしい。なお先代は御健在だそう。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、なんて素敵で美味しいラーメンなことか。軽く濁っていたので、鶏ガラ以外に豚骨が入っていることを確認するとその通りだった。

ナルトや海苔が入って青菜はほうれん草だそうで、メンマの食感がやや独特だったが、細麺の風情もよろしくしみじみと来た醤油スープが何とも良かった。

チャーハンもまた卵が多めのもので、これがかなりとんでもない美味しさ。ここまで素晴らしいチャーハンは久しぶりで、只々唸って黙って喰らうしかなかった。気がつけば完食。

帰宅してから新喜楽についてネットで調べて見ると、1875年に創業した新喜楽は築地に来る前はなんと喜楽と言う店名だったようだ。

喜楽を中華店喜楽として考えるから気がつかなかったが、喜楽と言う店名は国内の多くの外食店で見受けられている。

蕎麦屋、寿司屋、天ぷら屋、焼肉屋、居酒屋など挙げればきりがないくらいだ。暖簾分けがあったとか正直判らないが、あやかって名付けた店もあることだろう。

今回新喜楽と言う店名の存在に、そんな思いが自然と浮かんだものだった。少なからず何らかの関係がある店もあることだろう。

いや、かなりとんでもなく実になかなか美味しかった、そんなラーメンと半チャーハンだった。

(左フォト) ラーメン/半チャーハン/店頭外観/メニューリスト (2013.04.25)


 中華料理 新喜楽@蕨

 住所:埼玉県蕨市中央3-16-3キャニオンマンション蕨1F  TEL048-431-6475

 定休日:土曜日  営業時間:11:00〜15:00/16:00〜21:00

 アクセス:JR京浜東北線蕨駅西口下車。ロータリーの先に見える信号交差点をを右折して進んで
       行き蕨陸橋西交差点を左折。50m先の左路地を入り、突き当たりを右折して程ない右側
       にあり。

.

裏通りで営業する店舗の遠景。

店頭にはサンプルショーケースがあった。

最寄り駅は、JR京浜東北線蕨駅。