中華料理 菜来軒 埼玉・川口東口





やや霞んで薄く透けたような青空から、淡い陽射しが注いで何処からともなく夏が薫って来た気がした五月皐月下旬の水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、うっすらだが気持ちまだ空が明るかった、そう言えば夏至まであと一か月となって来たそんな穏やかな午後七時過ぎだった。

社内ラーメン通のK氏お奨めの川口駅周辺の中華店を先日お聞きして探したが、見つからなかったので翌日相談すると私が勘違いしていたようでそうかあの中華店かとなった。

そのお店こそがこちらで、ネットでも公式ブログがあったりする、昭和54年2月に開業した中華店のようだ。

菜来軒と言う店名でもネット検索をかけて見ると、都区内や埼玉県だけでなく千葉船橋周辺にも数店在るようで、果たしてその本家はどちらで営業する菜来軒なのだろうか。

関西の大阪や奈良方面にも在るようだ。そんなことまでお聞き出来ればこれ幸いと思いつつ、仕事帰り川口で途中下車してその店頭へやって来た。

店内は二階席も在るようだがそれほど広くは無いフロアで、常連さんらしきグループ客の宴会で盛り上がっていた店内だった。

入口寄りの空いていたテーブル席に促されて腰掛け、K氏から特に良かったとお聞きしていたしいたけ麺をお願いして、この際だからと大人気!と冠されていた餃子もオーダーした。

以前鶯谷にあった菜来軒の流れを汲むこちらだそう。今では閉店してしまったようで、関連するネットによればそちらの流れを汲む菜来軒が他にも数店営業している様子だった。

それ以上のことは、特にお聞きすることは出来なかった。そちらが本家なのかそこら辺を後で調べて見たが、はっきりとしたことは判らなかった。

こちらは奄美大島ご出身の店主が営む菜来軒だそうで、それもあって奄美の黒糖粉と上質の小麦粉を使用した自家製アンダーギーが1個80円で提供されていた。

もう一度メニューリストを手に取って提供メニューをチェック。がっつりスタミナ麺850円、昔懐かしいラーメン500円、クセになる五目チャーハン900円、店主一押し!シュウマイ550円。

さらには、隠れファンのスープ餃子600円、甘酢タレ!かに玉800円、外せないチンジャオロース800円と、なかなか小技が効いたラインナップメニュー名と言えた。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、なんとも言えない瑞々しい旨味がさり気なくさざ波が打ち寄せるように寄せては返すその可憐な美味しさ。

ゲンコツだけを濁らすことなく炊いた清湯スープだそうで、肉厚のしいたけは食べ易いサイズに切られて入っていて、そのしいたけがまたとにかく途轍もなく良かった。

そして、麺がかなりさり気なくて嬉しいもの。餃子も素敵な優しい味わいで、気がつけば完食だった。

フルーツ多い!杏仁豆腐350円なるデザートでも口にして、手作りアンダーギー80円でもお土産に買って帰るかとも考えたが、今夜は餃子も口にしただけに次回に見合わせることにした。

いや、なかなかの実にさり気ない美味しさで、かなりとても良かったしいたけ麺と餃子だった。

(左フォト) しいたけ麺/大人気!餃子/店舗外観 (2013.05.22)


 中華料理 菜来軒 (サイライケン) @川口

 住所:埼玉県川口市栄町3-5-17  TEL048-256-4909  定休日:火曜日  ★公式ブログ

 営業時間:11:00〜15:30/17:15〜23:30 ※祝日〜23:00 ※ラストオーダーは各15分前

 アクセス:JR京浜東北線川口駅東口下車。東口スカイウォークを利用して川口そごうの前まで行き、
       その手前にある左手の階段を下りて行く。そのまま前進して一つ目の右路地を入って行く。
       一つ目の十字路を右折して10mほど歩いた右側にあり。

.

なかなか小技が効いた提供メニュー名だった。

奄美大島ご出身店主だけに、アンダーギーも愉しめる。

JR川口駅東口からほど近い場所にあるこちらだ。