ラーメン王 埼玉・浦和西口





わずかな霞み雲がたなびいて、北寄りの風が春霞を凍えさせていた、そんな朝方の三月・弥生の週明け日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、風も落ち着いてまた穏やかな午後七時過ぎが待っていた。

時にJR浦和駅西口へ出てガード下を大宮方面へ100mほど歩いた場所に、ラーメン王なる中華店があるとして気になっていた。

ラーメン王と言えば、渋谷にラーメン王後楽本舗なる中華店がある。そちらと何かしら縁でもあるのだろうか?

その昔はつけ麺大王がブレイクしており、その流れで生まれた店名なのかも知れない。TVチャンピオンの「ラーメン王選手権」で優勝した方とは、もちろん関係ないことだろう。

ともあれ最近都内の人気有名ラーメン店の新店に王が付くケースが増えており、なおさらのこと気になるところだった。

そんなわけで仕事帰りに、こちらへ立ち寄ることにした。と言うことで、その店頭へ到着。入口には提供メニューのサンプルが入ったショーケースが据えられていた。

さっそく入店するとなかなか盛況で、広いフロアのこちら。その奥に厨房があったのでそこまで行くと、その手前にカウンター席が配されていて、思わずその一つに腰を下ろした。

メニューリストを手に取ると、ラーメンが映る750円のチャーハンセットを見つけた。ラーメンは半ラーメンだそうで、120円足せば半ラーメンの麺大盛で並盛となるそう。

そのチャーハンセットの麺大盛で、お願いすることにした。一息ついて周囲を見回せば、個人店だろうと思ってこちらへ来たが、その店内の雰囲気は明らかに中華チェーン店のそれ。

思わず他の支店を確認させて貰うと、新宿に系列店の同じ店名があるそう。渋谷周辺には無いようで、どうやら後楽本舗とは関係ないようだ。程なく到着。

すると今回の場合ラーメンは、半ラーメン麺大盛となるようで、なかなか素敵な表現と言えそうだ。ともあれそれではと行かせて貰えば、そこはたまに無性に喰らいたくなるタイプのラーメン。

良き時代の中華醤油ラーメンと言う風情で、カイワレにメンマにチャーシューが一枚入っていて、具材も良い風合いのものだった。

勝手口に菅野製麺所の樹脂製の麺箱が山積みされていたが、麺はそちら製らしく加水低めの中太麺でそれも結構いい風情を有していて素敵だった。

チャーハンにはハムが入っていて、胡椒の下味が付いた焼きめしに近い味わい。そこはさすがベテランの方が鍋を振っておられただけに、量もボリュウム良くかなり美味しかった。

冷や奴がついて来て、嬉しいサービスだ。気がつけば完食。新大久保と有楽町にも、姉妹店があるこちらだそう。

提供メニューを再度眺めると、どれもが良心的な金額。ラーメンは480円で、チャーシューメンは680円となっていた。つけ麺は、5種類もあった。

プラス160円で小ライスと餃子3個が楽しめるらしい。いや、これはなかなか良かった。


(左フォト) セット半ラーメン大盛/セットチャーハン/店頭外観 (2013.03.03)


 中華・餃子 ラーメン王 浦和店

 住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1-8-1 TEL048-824-7330

 定休日:無休  営業時間:10:30〜翌2:30

 アクセス:JR京浜東北線ほか浦和駅下車。西口側へ出てガード下を大宮方面へ100mほど歩いた
       右手のガード下にあり。



プラス160円で、小ライスと餃子3個。

サンプルメニューが入口脇にある。

麺は人気製麺所の菅野製麺所らしい。