ラーメンHOUSE リュウビ
埼玉・西川口西口





曇り気味の淀んだ空から時折り淡い陽射しが感じられた、梅雨入りらしい空が広がるやや気温が下がっていた六月水無月上旬の週明け日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、やはり何だか秋風のように涼しい風が街角の夜風となっていた、そんな午後七時過ぎだった。

実は少し前から西川口駅西口周辺に、ラーメンショップのようなラーメンを提供するラーメン店があるとして気になっていた。そんなわけで京浜東北線電車を西川口駅でまた途中下車して、西口側にまた出て5分ほど歩いてその店頭へやって来た。

ラーメンハウスと言う表現自体もどこかラーメンショップ的な意味合いを感じるところだが、それをどうこう言う人は誰一人居ないところだろう。

リュウビとカタカナで表記されているが、漢字にすれば三国志で有名な劉備と言ったところか。ふと見ると窓ガラスにその文字が、図案化されたマークとなって表されていた。

さっそく入店するとそこそこに盛況な店内で、そんな先客の合間の空いたカウンター席の入口寄りの席に腰掛けてメニューリストを手に取った。

メニュー内容からしてラーメンショップのそれで、それならばそこはとなってネギラーメンの中盛りをオーダー。

ご飯メニューのサイドメニューも考えたが、それはミニサイズでも400円のようで、それならラーメンを中盛りにしてサイドメニューなしで行くかとなった。

ご飯ものが付くセットメニューもあったが、半ラーメン仕様に触手が伸びなかった。およそ20年ほど前に開業したこちらだそう。すると1993年頃から営業を始めたところのようだ。

ランチタイム時だけライスの無料サービスがあるらしく、そのインフォが入口のドア部にあった。

また背脂がほとんど入らない中華そばなる提供メニューもあり、小350円・中450円・大550円で醤油味だけでなく塩味もあるようになっていて、各種トッピングも有料で出来る案内があった。

先日は蕨周辺に位置するニューラーメンショップ オオタカを訪れたものだが、そこの店頭で「関東とんこつ蕨店」の表記を見つけたことがあった。

こちらの店頭もまた「関東とんこつ西川口店」なる表記があり、来て見て判ったがそこから察するにおそらくニューラーメンショップの系列店のようだった。

先日そこで製麺所など自由に選べることをお聞きしたことがあったが、そう言えばニューラーメンショップ系は店名も含めて色々と束縛が少ないことを何処かで聞いた気がした。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、そんなラーメンだけにラショのイメージを見事にトレースするものだったが、やや細めの中太麺はニューラーメンショップ系らしくコシのいい弾力豊かな麺。

幅広で比較的浅めのいかにもラショ系らしいドンブリ。やや濃いめのスープはニューラーメンショップ系らしくなかったが、背脂が多めに浮いてネギがまたラショ全開でかなり素敵だった。

麺は何処かラーメン専科と冠が付く店のラーメンっぽい感じ。そんなオーバーラップ感があった。何はともあれ全体像はそう言いながらも、やはりラショらしいニューラーメンショップ系のラーメンと言えた。

気がつけば完食。私的にツボにハマった素敵なラーメンで、これはまた来るだろうなと思うほど好みなラーメンだった。いや、かなりとっても実に果てなく良かった。

(左フォト) ネギラーメン中/店舗遠景/メニューリスト (2013.06.02)


 ラーメンHOUSE リュウビ

 住所:埼玉県川口市西川口2-10-24 TEL048-254-8800

 定休日:無休  営業時間:11:30〜翌4:00(3:45LO)

 アクセス:JR京浜東北線西川口駅西口下車。ロータリー奥の駅前大通りを歩いて行き、変則四叉路
       を左斜めに進む。次の信号交差点を横断歩道を渡ってから右折して40m先の左側にあり。



西川口駅西口から歩いてこの先を左手に進んで行く。

あっさりしていそうな、中華そばもあった。

ニューラーメンショップ系のこちらのようだ。