ニューラーメンショップ オオタカ
埼玉・蕨西口





陽射しを隠すほどの曇り空ながら、比較的薄い雲で持ち直す気配となっていた、五月皐月下旬の木曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、また穏やかで過ごし易い、そんな午後七時過ぎだった。

蕨駅周辺ラーメンショップシリーズ第二回目は、前回の新ラーメンショップに対してニューラーメンショップで、オーナーのお名前だろうかオオタカと名前も入るこちらだ。

新ラーメンショップは初めて訪れてなかなか個性的なラーメン店だったが、ニューラーメンショップと言えば地元周辺に多く点在するラーメン店だけに、逆にどう違うのか見つけるのが楽しみと言えた。

蕨駅から約1キロメートル先にあるこちらで、路線バスも走っていたので行きだけバスに乗って帰りは駅まで歩いて帰るかとなった。

そんなわけで国際興業バスが運行する蕨80系統戸田車庫行きに数停留所だけ乗車して蕨市役所バス停で降車。進行方向に60mほど歩いて信号交差点を右折すれば、風情よくこちらが佇んでいた。

電照看板に大きく店名が刻まれていて、「関東とんこつ」とも案内されていた。またニューラーメンショップの蕨店であるようにも記されていた。

さらにはガラスいっぱいを使って「うまさへの挑戦!」とも記されていた。さっそく入店すると数人の先客と、厨房には比較的若く見える方がおられた。

少し奥まで進んでからカウンター席に腰掛け、メニューリストを手にとってそこからネギチャーシューをお願いした。すると並盛・中盛・大盛の確認があったので、そこは中盛でお願いした。

22年前に開業したニューラーメンショップオオタカだそうで、そうすると1991年頃にオープンしたこちらと言うところだろう。

初期のオーナーのお名前がオオコシさんとタカハシさんだったそうで、当時その2人の名前を合体させてオオタカとしたらしい。

そう教えて頂いた方は見るからにFC店のオーナーという雰囲気があったので、推測するにおそらく権利を買って営業している店主なのかも知れない。

ふと見るとまたしても、豊華食品の麺箱がこちらにもあった。ニューラーメンショップと言うと酒井製麺なのかと思っていたが、こちらいわく製麺所は自由なのだそう。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、そこはやはりニューラーメンショップらしい関東とんこつ系ラーメン。

ラーメンショップの方がかえってスープの濃度にこだわるところがあってそれもいいが、それに対してニューラーメンショップ系はどちらかと言えば背脂は軽く浮かす程度でさらっと楽しめるところが魅力の一つでこちらもまさしくそんな感じだった。

麺もさり気なく良い方向性でチャーシューも美味しく、ネギもラショらしく素敵と言えた。豚骨だけを炊いたスープだそうで、さすがな美味しさを誇る素晴らしさ。

ニューラーメンショップと言うと、納豆を提供する店もあるが、こちらは無かったが牛すじ肉などのおつまみが手頃な金額で用意されていた。

気がつけば完食。帰りは先日昼間に来て歩いた商店街に出て、駅へ向かって行くと銭湯が途中にあり何とも懐かしい想いが浮かんだ。

いや、なかなか素敵で実に美味しかった、そんなネギチャーシュー中だった。

(左フォト) ネギチャーシュー中/店頭外観/周辺商店街 (2013.05.23)


 ニューラーメンショップ オオタカ

 住所:埼玉県蕨市北町2-8-5  TEL048-432-6790

 定休日:無休  営業時間:平日・土曜18:00〜翌4:00◆日曜11:30〜翌4:00

 アクセス:JR京浜東北線蕨駅西口下車。西口バス3番乗場より国際興業バス蕨80系統戸田車庫行
       に乗車して蕨市役所バス停で降車。進行方向に60mほど歩いて信号交差点を右折して程
       ない右側にあり。駅から歩くとおよそ15分程度。

.

蕨駅西口バス3番乗場より蕨80系統戸田車庫行に乗車。

おつまみも豊富に並ぶ、店内のメニューリスト。

帰りは商店街を歩いて駅へ向かうと銭湯があった。