濃厚とんこつラーメン 美濃家
埼玉・西川口西口



梅雨明けを宣言しているかのように水色の空から、真夏の陽射しが大気を貫いていた七月文月上旬の週明け日曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、今夜もまた湿度の高い夜風が肌にまとわりつく、そんな七夕を迎えた午後七時過ぎだった。

こちらが先日訪れた川口家の関連店と言うことが判り、そこは気になるところとなり今回その店頭へやって来た。するとちょうどお店の方が入口に設置されていた、金魚が泳ぐ水槽の水のメンテナンスと言うか手入れをされているところだった。

店先に立つと入店を促されてさっそく中に入ると、左手に券売機がありそこの前に行き何にするか思案したが、折りからの暑さもあって直ぐ決めかねるところとなった。思わずラーメン気分になれなかったわけだが、そこに煮干まぜそば大盛無料のボタンを見つけてそれで行こうとなった。

そこにスペシャルを促す案内があり、それにするかとさらになってお店の方に確認すると、券売機の一番右上のスペシャル券を買い足せばOKだそうでそのボタンを連打。よく見ると他にも冷麺や四川風豚骨ラーメンなどのボタンもあった。振り返るとカウンター席中ほどの席に促されてそこへ腰を下ろした。

チケットを差し出すと玉子が生卵か味玉どちらか選べるそうで、そこは味玉の方にして頂いた。暑いことをさり気なく口に出すと、金魚の水槽のメンテナンスを続けておられた方が同意するようにそうですよねと言葉を返してくれた。

先日訪れた川口家と同じ山和食品株式会社さんが営業していて、ラーメンもまた同じ壱六家系の家系ラーメンがウリのこちらのようだ。美濃家としては、2010年9月にオープンしたらしい。それ以前は違う系統のラーメンを提供して来られたようだ。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、軽くニンニクが効いて魚介はどちらかと言えば控えめなシフトの煮干まぜそば。ともあれ醤油だれが素敵な濃さで、なかなか好きな方向性がありとても良かった。

スペシャルだからなのだろうチャーシューが多めに敷かれていて、家系店らしく茹でほうれん草もやはり多めで嬉しかった。気がつけば完食。いや、蒸したこんな夜にちょうど良かった、そんななかなか素敵な美味しい煮干まぜそばだった。

(左フォト) 煮干まぜそばスペシャル大盛/店頭外観 (2013.07.07)


 濃厚とんこつラーメン 美濃家 mino-ya

 住所:埼玉県川口市西川口1-21-3  ※公式サイトはこちら

 TEL048-257-0711  定休日:無休  営業時間:11:00〜翌1:00

 アクセス:JR京浜東北線西川口駅西口下車。ロータリー奥の大通りを歩いて行き80mほど歩いた
       右側にあり。

.

家系ラーメンにとらわれず多彩なメニューのこちらだ。

スペシャル券200円を買って、ラーメンをリッチに出来る。

壁面に描かれた大きなビジュアルインフォメーション。