丸福 埼玉・北浦和東口





曇りがちながらも爽やかな青空から陽射しが感じられて、夏の大気が八月の空を表現していた夏薫る葉月上旬の週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、ぬるい夜風に乗って何処かで鳴らす太鼓の音が時折り微かに響いて聴こえて来た、雲行きが悪くなければこの時間でも紅く暮れなずむ夕暮れ空広がるそんな午後七時だった。

時にしばらく前だが浦和高校周辺で営業する仙龍さんを訪れたものだが、その際にその直ぐそばにあるはずのこちらの位置を確認したことがあった。さて何処かと周囲を見回しても、それらしき建物が見つからず、思わず閉業してしまったのかと安易に理解したものだった。

そう思っていると違っておりどうやら二月前後に一時閉店したらしく、建物を取り壊してさら地にして、その後新築工事が始まったとのお話しを周辺に在住する北浦和のカッパ氏から情報を頂いたことがあった。

その新築工事も無事完成したそうで、先月の19日よりリニューアルオープンを果たしたとして続報をお聞きしてそこは気になっていた。

もう少し早く訪れたかったが行こうと考えると予期せぬ大雨が二度も行く手をはばんで、その度にやむを得ず別の店へ行き先を変えたものだった。

と言うわけで今夜こそとなって、幸い夕暮れの紅い空を見上げながらこちらへ向かった。その店頭に立つ頃には辺りは暗くなって、乗用車が通るたびにヘッドライトに目を細めながらそこへやって来た。

大木から削り出したような一枚板を看板にしたものが店頭入口の右手に掲げられており、出来たばかりらしいそんな建物の店先に数台の乗用車が停まって盛況な店内の様子が外から伺い知れた。

さっそく入店すれば、何家族もの語らう姿で盛況なフロア。入口付近には開店を祝う胡蝶蘭が所狭しと沢山飾ってあった。ちょうどたまたま空いたテーブル席に促されてこれはタイミングの良い入店だった。

ラーメンに半チャーハン見たいなセットメニューがあればと壁面を見ると、あまりにも多いそのメニュー内容にあるか判らず、お店の方に相談すると大丈夫ですよとのことでそれを二つ返事でお願いした。

昭和42年頃に創業したこちらだそう。ネットであらかじめ調べて見ると、かなり盛りのよい中華料理店のようだった。メニューをあらためて見ると、日本蕎麦に洋食メニューも多彩にラインナップされており、一概に中華料理店で片付けるそんな外食店ではなかった。

先日はそう遠くない場所に位置する生そば中華まつふじを訪れたが、こちらもまたそんな提供メニューのようだった。後で調べると昔の看板にはこちらも「生そば中華」と記されていたようだ。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、風情も豊かなあっさりした風合いを持つ美味しいラーメン。

もしラーメンに何かしらの共通点でもあれば、そんなところに関連性を求めるところだったが、そうしたところは見当たらなかった。

ともあれその後で口にしたチャーハンは、なるほどこれはなかなか盛りの良いチャーハン。途中で小休止を入れながらも、なんとか気がつけば完食。

チャーハンもなかなか美味さだけに、あれよあれよとスルスル胃に収まって行った。それと一緒に冷や奴が付いて来て、それもまた良かった。

ふと見るとすぐ近くの方が野菜炒め定食を注文したらしく、そのオーダー品が私の目の前を通過して行ったが、野菜炒めの量も然ることながら御飯がどんぶりに山盛りによそわれていておそるべしだった。

いや、これは盛りも良くその美味しさも実になかなかと言えた、そんななんとも素敵なラーメンとセットチャーハンであった。

(左フォト) ラーメン/セットチャーハン/お品書き (2013.08.03)


 丸福

 住所:埼玉県さいたま市浦和区領家5-5-2 TEL048-886-2311

 定休日:火曜日  営業時間:11:00〜15:00/17:00〜22:00

 アクセス:JR京浜東北線北浦和駅東口下車。ロータリー先の北浦和駅東口交差点を直進して、
       前方五差路の左斜めの道路を800mほど歩いて行った左側にあり。



昭和42年頃創業の老舗生そば中華店のこちらだ。

2013年7月19日リニューアルオープンした丸福さん。

セットメニューで付いて来た冷や奴も良かった。