麺食堂 喜座 埼玉・西川口東口 ※閉店





夏の大気に染み入るように今年もまた蝉が鳴き出した、曇り気味の青空から淡い陽射し注いでまた暑くなりそうな七月文月半ばの週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、陽が暮れてもやはりひたすら暑い、湿気を感じるそんな午後七時過ぎだった。

喜座と書いて気取り屋のキザと読ませる、そんな店名に何とも惹かれて、仕事帰り立ち寄って見ることにした。

と言うわけでまた西川口で途中下車して東口に出て、ロータリーから延伸する大通りを300mほど歩いてその店頭へやって来た。

昨年11月にオープンした南浦和にある同店名の人気居酒屋の系列店となるこちらのようだ。

さっそく入店すると券売機のないフロアで、壁面全てにトタンが張られている所為か何となくレトロ調の雰囲気がある店内だった。

中ほどに進むと厨房におられた方が、奥のカウンター席の方が涼しいのでどうぞと素晴らしい対応で促されてそこに腰掛けた。

メニューを手にすると、ラーメンは和風だし香るあっさり淡麗味の江戸だしラーメンに、ボリューム満点でスープに旨みを加えたとんコクラーメンの2タイプ。

江戸だしは醤油味と塩味で、とんコクはさらに味噌と辛味噌仕様も。

またとんコクは背脂も入れたものらしく、モヤシなどのトッピングが無料になるがっつり系を意識したものらしかった。そしてつけそばも、それぞれの仕様であるようだ。

あらかじめ入る前に決めていた和風だし醤油ラーメンに、半ねぎ玉チャーハンをオーダー。

厨房の前にあるカウンター席だが、なるほど境界線周辺の一部を透明のビニールシートで仕切っており、熱気が客席側に行かないようになっていた。

そして一番奥の場所で入口辺りは開放されているだけに、確かにカウンター席辺りはとても涼しい場所となっていた。

辛酢たまねぎなる無料惣菜があるので宜しければどうぞとのことで、小皿に取り分けて口にすれば、まるでラッキョウの酢漬けを辛くした感じのものでこの暑さもあってなかなか良かった。

メニューリストをあらためて手にして内容を見てみると、アルコール類も豊富なラインナップだったが、バケツホッピーなる気になるものもあった。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、魚介だしが丸みを作って醤油スープをじんわりと感じさせるもの。たまたまなのだろうか、味玉の黄身がハート形になっていた。

麺量は並盛りでもやや多めで、半チャーハンを口にしてちょうど良いものだった。その半チャーハンはかなりスパイシーな仕様で、なんともインパクトを狙った感じとなっていた。気がつけば完食。

開店時から午後三時までのランチタイムは、丸得セットでラーメン類を注文をすれば200円で、おにぎり2ケ・半ねぎ玉チャーハン・半チャーシュー丼・半にら納豆丼・自家製餃子何れかが愉しめるらしい。

いや、チャーシューがとても素晴らしい美味しさで、全体的にもなかなか実にとても良かった。

(左フォト) 江戸だし醤油ラーメン/半ねぎ玉チャーハン/店舗遠景 (2013.07.13)


 麺食堂 喜座

 住所:埼玉県川口市並木3-3-21  TEL048-259-7055  定休日:水曜日

 営業時間:平日11:30〜15:00/17:00〜翌2:00◆土曜11:30〜翌2:00◆日曜11:30〜24:00

 アクセス:JR京浜東北線西川口駅東口下車。ロータリーから延伸する大通りを300mほど歩いた左
       側にあり。徒歩およそ4分。

.

入店しようと中を覗けば何とも素敵な風情のフロア。

無料サービス惣菜の辛酢たまねぎ。

南浦和の人気居酒屋「喜座」の系列店のこちらだ。