豚骨ラーメン 甲斐 埼玉・川口東口





昨夜の小雨がそのまま降り続いて朝方の通勤の足を鈍らせていた、首都圏の梅雨入りもそう遠くないことを思わせた五月皐月後半の月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、降り続く霧雨に夏の幻を見るように蒸していた、そんな午後七時過ぎだった。

先日の川口リベンジとばかりにまた仕事帰り川口で途中下車してお目当ての某店の店頭に立った。

しかし何故だか営業しておらず、それならばと前回彷徨った際に店内の盛況さに気になっていたこちらへ入店することにした。

そんなわけで足元がぬかるむ中その店頭へやって来た。2011年1月8日にオープンした、豚骨スープがウリのこちらのようだ。

さっそく入店すると平日の霧雨降りしきる夜浅い時間もあってか、今夜ばかりは数人の先客が居るだけのフロアが広がっていた。

直ぐ左手に券売機があり思いつきで味玉らーめんを選んで、さらに手作りと明記された5個280円の焼餃子のボタンも連打した。

先客数人の先の一番奥のカウンター席が空いていたので、そちらの方が落ち着けそうとばかりに、そこまで進んでから腰を下ろした。

厨房内にはアジア系の男性の方が、一人だけおられて調理の対応をされていた。券売機のチケットを手渡すと、ラーメン大盛りかまたは小ライスの無料サービスがあるそうで焼餃子があったので小ライスをお願いした。

ふと見ると厨房内のテーブルには豊華食品と刻まれた、木製の麺箱がさり気なく置かれていた。オーナーのお名前が店名のこちらだそうだ。目の前には「ラーメンのおいしい食べ方」なる案内があった。

最初はそのまま食べ進めて、半分ほど口にしたらニンニクや豆板醤を一杯と胡椒少々を入れると違った味わいとなって楽しめると言った内容だった。

また無料サービスを小ライスにして、残ったスープにそれを入れて最後は雑炊風にして楽しむことも奨めていた。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、なかなかの素晴らしい醤油のカエシが多めに入ったコラーゲンたっぷりの濃厚豚骨スープに太めの中太麺が泳ぐもの。

鶏油がキリッと効きながらもその濃さ自体はしつこくない程度で、そのスープと麺とのバランスが、オッと思った程やたら良かった。

そんな濃厚豚骨スープながら口当たりは良く、すっきりとした立ち上がり感があって、実にこだわっていることが伺えるものと言えた。

餃子もまたなかなかの美味さ。作り置きして冷蔵庫から出して焼き始める店が多いなか、こちらは直前に肉餡を皮にくるんで焼いており旨いはずだ。

幾つかの家系ラーメン店や、中華店で修行経験がある方だそうで、とても満足出来たこちらであった。

国内産らしいご飯に味玉も美味しく、チャーシューも良く出来ていて、気がつけば完食。いや、とても素晴らしかった味玉らーめんと手作り焼餃子と言えた。

(左フォト) 味玉らーめん/手作り餃子/駅東口左手周辺 (2013.05.20)


 豚骨ラーメン 甲斐 (かい)

 住所:埼玉県川口市栄町3-11-18  定休日:水曜日  営業時間:11:00〜23:00

 アクセス:JR京浜東北線川口駅東口下車。東口スカイウォークを利用して川口そごうの前まで行き、
       その手前にある左手の階段を下りて行く。そのまま前進して一つ目の右路地を入って行く。
       二つ目の十字路を左折して50m歩いた左側にあり。

.

樹モール内にあるこちらだ。

入口左手にある券売機のボタン。

営業時間中は、麺大盛か小ライスが無料サービス。