北海ラーメン 埼玉・蕨西口 ※閉店







夜半から続くやや北寄りの強い風が吹き荒れていた首都圏は、やや気温を落として季節を若干だけ押し戻していた、そんな五月皐月上旬の世間はゴールデンウィーク明けの休日火曜日だった。

先日蕨某店を訪れたところ某千駄木カフェマスターから是非ともこちらへ訪れて欲しいとお奨め頂いたことがあった。そこで氏のブログでこちらの詳細を知り、いたく気になるところとなった。

おそらくかなりの歴史を有する、そんなラーメン店にまず間違いないところだろう。そんなわけで蕨駅西口にまた降り立って、前方に果てなく一直線の伸びる商店街を突き進んで行った。

蕨ピアロードから蕨中央一番街を抜けて、さらに商店街は蕨中央商店街と名前を変えて行った。途中店終いしてしまったような、シャッターが降ろされた商店が多く見受けられた。

まもなくすると緑色の袖看板に北海ラーメンと表記された、昭和40年代によく見掛けたツートンカラーのビニールシートのひさしがあるこちらが見えた。

暖簾もなくひと気もない薄暗い店内に、今日はお休みかと懸念されたが、店頭に立つと店内はよく見ると蛍光管が照らされ厨房の奥に店主がおられた。

中へ入ると真っすぐに伸びたカウンターは、ちょっとないくらいに奥まで続いていた。店主の前のカウンター席に腰掛けて、しょうゆらーめんにチャーハンとぎょうざもお願いした。

実はラーメンは最初塩味でお願いしたが、しょうゆ味の方がお奨めだそうで、それならばとなってそちらにして貰った。

入った時は先客のいないひっそりとしたフロアだったが、ものの数分で後続客が何人も続いて、あっと言う間に店内は盛況なフロアへと変貌していた。

膝上カウンター下の場所には、漫画の単行本が何冊もあり、見るとその殆どは「クッキングパパ」と「美味しんぼ」ばかりであった。それを見ていると、程なくしてチャーハンが先にやって来た。

それではとそれから行かせて貰えば、なんたる美味さを有する実に素敵なチャーハンなことか。飴色したザク切のタマネギが多めに入り、これが380円なのだから凄いお値打ち感と言うしかなかった。

そしてラーメンにぎょうざも来て、これがまたどちらもかなり美味しいもの。ラーメン300円にぎょうざも220円で、チャーハンを入れて半チャーハンでもないのに〆て合計900円と言う安さ。

ラーメンはしっかりしたチャーシューにメンマが多めに入って海苔なども乗せられ、麺は平打ち気味で縮れたもので角のないまったりした味わいのスープがたまらなかった。

ギョウザもしっかりと焼かれたもので、比較的大きめのものが6個来て、どれもが肉餡がたっぷり入って実に良かった。気がつけば完食。

精算時に小銭をあらかじめ準備していて、それでおつりを貰うことなく支払いを済ませた。

その際に開業してどれくらい経つのかさりげなくお聞きしてみたが、想定外の「忘れたね」が実に粋な返事と言えてそれがまた素敵なこちらと言えた。

こちらを出た後その周辺を何の気なしに散歩してみたが、これが驚くほどと言えるくらいごく狭い範囲に何軒もの中華店が営業しており、リトル中華街と呼びたくなる程だった。

そして駅へ戻る途中で風情のいい今川焼かねこなる店を見つけた。店内のテーブル席に座って楽しめるらしく、思わず入店してこちらの今川焼きに舌鼓を打たして貰った。

餡子は小豆の大納言を砂糖で一から炊いたものを使用しているそう。その餡子を生地の両側に入れ、艶が出るまで焼くかねこ流の今川焼きだそうで、これがまた絶大に美味しいものだった。

昭和28年創業のこちらだそうで、そうすると今年でちょうど創業60年を迎えるようだ。お母さんは今出掛けておられるそう。

2代目店主に北海ラーメンについてさりげなくお聞きして見ると、こちらとそう変わらない時期に開業していることを教えてくれた。

長い長い商店街の蕨駅寄りは近年寂れて行く一方で、逆に中山道の先の埼京線寄りの方は盛況な商店街となって来ているのだそう。

時代はいつも流行り廃りの一線を、何処かでチョークを使うように引いて、はっきりと決めているのかも知れない。

余談の話しとなるが、最寄り駅のJR蕨駅が今夏120周年を迎えると言う。先月末にそのオープニングセレモニーが駅構内で催されたらしい。

その記念ロゴマークには、今川焼かねこ店主実兄が開発したワラビリンゴがあしらわれているようだ。

いや、かなり果てなくとんでもなく、実にとっても素敵な美味しさのしょうゆらーめんとチャーハンとぎょうざとかねこの今川焼だった。

(左フォト) しょうゆらーめん/チャーハン/ぎょうざ/店舗外観 (2013.05.07)


 食事処 北海ラーメン (ほっかいらーめん)

 住所:埼玉県蕨市中央4-21-3  TEL048-432-4048

 定休日:日曜・祝日  営業時間:おそらく11:30頃〜20:00頃※中休み未確認

 アクセス:JR京浜東北線蕨駅西口下車。ロータリーから延伸する道路を進んで行き、蕨ピアロード・
       蕨中央一番街を抜けて蕨中央商店街に入りしばらく歩いた右側にあり。徒歩およそ10分。

.

上野から京浜東北線電車で20分一寸乗れば蕨に着く。

最寄り駅は今年7月16日に開業120周年を迎える蕨駅だ。

西口ロータリー前方の商店街を真っ直ぐ進んで行く。

周辺には創業昭和28年の今川焼かねこが在る。

艶が出るまでしっかり焼き上げた、こだわりの今川焼。

蕨中央商店街内にある食事処北海ラーメン。