G麺's 埼玉・浦和西口 ※閉店





空は淀んで湿度も高めとなって降雨の予報も出て、そして関東地方も梅雨入りを迎えた五月皐月も終わり間近の水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、夜風も湿度が高く初夏らしいと言えば初夏らしい、そんな午後七時過ぎだった。

某氏のブログによれば、どうやらJR浦和駅西口コルソ裏手の浦和さくら草通り沿いにも新店がオープンしたようだ。なんとガッツリ系のラーメンがウリらしい。

そんなわけでそこはもちろん気になるところとなって、仕事帰りこちらへやって来た。1日予定より遅れて5月21日からオープンしたそうだ。

こちらが入るそのビルを見上げた時点で気がついたが、そこはなんと少し前まで三匹の子ぶたが営業していた場所だった。

店名が入る看板のいたるところに、肉の文字がちりばめられていた。

さっそく営業している二階へ上がり入店すると、左手に券売機があったものの調整中で、窓側のカウンター席へ促されてそこに腰を下ろした。

ガッツリ系らしく野菜増しなどの無料トッピングの案内があった。まぜそばもあったが、ラーメン気分だったので、醤油らーめんを選ぶことにした。

その盛りを選ぶところでおや?となった。小・定番・大と言う表記になっていたからで、定番の文字に思わず青木亭の看板が心の中を過ぎった。

小は麺量200gでその定番は300gだそう。それならばと定番でお願いした。

野菜増しは、チョイまし・まし・ましましから選択するようで、ましでかなりのモヤシ量らしく、そこは夜もあってチョイましにした。

なんだか経営が変わった様子だ。定番の文字がキーワードなのだろうか?ふと見ると券売機の後ろには、菅野製麺所の麺箱がさり気なく置いてあった。

ご飯ものサイドメニューもラインナップされているこちらで、チャーシュー丼に旨脂ごはんらしいGメシなる気を引くものもあった。

しかしそこは初めて入るガッツリ系店で、じゃあ一緒にそれも行ってしまうかとなるかと言えば、お得なプライスにしたセットメニューにでもなっていない限りそこは厳しいと言えた。

今月いっぱいは夜営業のみだそうで、来月から昼営業も始まるそうだ。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、なかなか素敵なガッツリ系のラーメン。豚骨に独特な鶏から来るコクがなかなかと言えるもの。

菅野製麺所製らしい極太麺は笑ってしまうほどうどん並みに極太で、以前浅草開化楼と業務提携した話しを聞いたことがあったが、こんなところで影響したものなのだろうか。

ともあれその極太麺がまた素敵なもので、やさいチョイましも多過ぎと言うこともなく、気がつけば完食だった。

いや、なかなかとても実に素敵でかなり満足度の高い、そんなガッツリ系のうまうま醤油らーめん定番盛りだった。

(左フォト) 醤油らーめん定番やさいチョイまし/ (2013.05.29)


 G麺's (ジーメンズ)

 住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-17田口屋ビル2階  定休日:月曜日

 営業時間:17:00〜23:00 ※2013/6/1〜 11:00〜14:00/18:00〜23:00

 アクセス:JR京浜東北線ほか浦和駅西口下車。浦和コルソ中央の連絡通路で裏手に出て、その目
       の前の浦和さくら草通りを20mほど歩いた左手のビルの二階にあり。

.

こちらが入るビルは田口屋ビル。

ドアの前には「ガッツリ系ですけど」等と綴られていた。

やさいは「まし」でもかなりのようだ。

お奨めは、まぜそばらしい。

窓から浦和さくら草通りが見える。

浦和コルソの裏手に出ればそこは浦和さくら草通り。