中華料理 福燕 埼玉・浦学前





こうして浦和が勤務地となってその周辺のラーメンを食べ歩いているここ最近の私だが、そんなさなか第85回選抜高校野球大会において、なんと埼玉県勢45年ぶりの快挙で浦和学院がその頂点に立つ優勝を果たした。

浦和高校のソウルフードと言われるラーメンを紹介したばかりだけに、これはこうなったら優勝を記念して浦和学院の周辺にあるラーメン店を見つけてそちらも紹介したいところだ。

そんなわけでまた休日に浦和へ来て、浦和駅西口周辺の老舗ラーメン店を訪れ、この際だからもう一店としてあらかじめ幾つかの候補店を見つけていた。

と言うわけで、その正式名称、学校法人明星学園 浦和学院高等学校へ一路向かうことにした。

路線バスを乗り継ぎながらも、「第85回記念選抜高等学校野球大会祝優勝浦和学院高等学校野球部」と掲げられた校門の前にやって来た。

ともあれ記念撮影とばかりに、「とりあえず」と口ずさみながらもデジカメでパチリ。そこからそう遠くないところに正八幡宮と言う名前の神社がありそちらもまた参拝してみた。

さてラーメン店として第一候補の中華店を探したが、何故か周辺にそれらしき看板が見つからずじまいだった。少し離れた場所に大宮に本店がある、ラーメンチェーン店でもいいかなと一旦は思った。

しかし高校にもっと近い場所にあったネットでは気が付かなかったこちらが、「浦和学院優勝おめでとう!生ビール半額」のプラカード形式の案内を貼っていることもあって入店することにした。

しかも入口に「正統派醤油ら〜めん」と大きく表記された案内がありそれに心が惹かれたのもあった。さっそく入店すると、なかなか広いフロアーのこちらだった。

「浦和学院優勝おめでとう!生ビール半額」インフォが店内にも大きく表記されていた。

高校生だけに未成年はアルコールを飲酒出来ないことを、日本語があまり判らないらしい店主は理解しているのか等とも正直思ったが、ともあれ小さいことは気にしない。

半チャーハンと各種ラーメンのセットもあったが、ランチ2軒目もあってそこは自重して420円らしいラーメンだけをオーダーした。

今年の2月1日にオープンしたばかりの中華料理店だそう。それまでは「はちじゅうばん備藤」だった場所だそうで、なるほどどうりで第一候補の中華店の店名が周辺に無いはずだった。

リニューアルかとお聞きして見ると以前の店主は引退したそうで、賃貸物件となったいたので現在の店主が借り受けて営業しているのだそう。

オーダー式一品料理100種類2時間お一人様食べ飲み放題2,980円があるこちらで、3名様以上揃えば愉しめるそうで食べ残しがあった場合は別途料金を頂くらしい。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、なるほどこれが正統派醤油らーめんに間違いない美味しさ。鶏ベースに香味野菜が多めに利いた味わいがたまらないもの。

こちらもシコシコした中細ちぢれ麺で、なかなか良い風情だった。気がつけば完食。いや、チャーシューも八角が香って美味しく、とても素敵で美味しいラーメンだった。


(左フォト) ラーメン/店舗外観/浦和学院高等学校 (2013.04.05)


 中華料理 福燕 (フクエン)

 住所:埼玉県さいたま市緑区大字上野田34  TEL080-3552-6669

 定休日:無休  営業時間:11:00〜23:00

 アクセス:埼玉高速鉄道浦和美園駅下車。2番バス乗場より国際興業バス大01・浦02・美80系統の
       大宮駅東口方面行きに乗車して浦和学院高校入口バス停で降車。来た道路を100mほど
       戻った右側にあり。浦和駅東口・大宮駅東口等からも路線バスでアクセス可。

   

春のセンバツ優勝で、こちらはビールが半額。

2時間お一人様食べ飲み放題2,980円!

すぐ近くに正八幡宮があり、そこは思わず参拝。