情熱のすためし どんどん 埼玉・大宮東口





昨日午後から吹き荒れた風は、やはり立春から春分の間に吹く暖かい風の春一番のようで、そんな強い風が今日も朝から駆け抜けていたが、向きが北寄りに変化したらしく寒い朝となった三月上旬の週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、止まない強風はより強くなって街に吹き荒れていたそんな午後七時過ぎだった。

社内の別の方からも情報を仕入れていて、こちらが結構いいらしいと教えて貰った。始めは店名が判らなかったものの、「情熱」がキーワードとなってこちらが浮上してここで間違いなかった。

そしてよくよくその店名を見れば、なんと秋葉原に昔あったが一度姿を消して行った、牛丼店のどんどんだった。トンコツラーメン店のだるまのめに変わったものだが、最近になってその直ぐ近くにまた営業を始めたようだ。

それも知ったのも公式サイトを見つけてその店舗案内を覗いたからで、株式会社ユウシンが手掛ける「どんどん」らしく、今思えばなぜ気がつかなかったか「だるまのめ」と同じ企業だった。

ただし大宮東口店のこちらはフランチャイズ店のようで、秋葉原店に行く手もあったが支店によってその評価は大きく変わることもあるしと帰結し、こちらへ会社帰りまた帰る方角でない大宮へやって来た。

そんなわけでウエストサイドストリート沿いにあるその店頭へ到着。大きな提灯が異彩を放っていたが、折からの強風でそれが大きく揺らいでいた。

それにしても派手な店舗のこちらで、その店頭は一見の価値ありと言えそう。側面のビニールシートがまた良き時代にいざなってくれそうな雰囲気で良かった。昨年6月6日にオープンしたこちらだそう。

寒いこともあって早速入店するとかなり広いフロアで、奥へ進むとお店の方が出て来て喫煙席と禁煙席があるとのことだった。そこは禁煙席の方でお願いすると、そちら側へ案内されて空いていた席へ腰を下ろした。

メニューを広げると、なるほど昔とかなり変貌を遂げていたどんどんさんで、牛丼はメニューから消えており、スタミナ豚丼にかつ丼にカレーライス、そして油そばに白濁豚骨ラーメンと言う提供メニュー。

そこで温玉チーズ油そばに、ミニすためしセットもオーダーした。すると並盛と大盛が同一料金らしくそこはもちろん大盛に。さらにすためしは醤油味・塩味・生姜味・辛味と4つの味の中から選べるそうで、そこは無難に醤油味でお願いした。

そしてさりげなくドリンク1杯をプレゼントしてくれる、ネットで印刷したサービス券を手渡して、メロンソーダを選んで頂いた。それにしても来れば判るが、様々な外食店の店の名前が走馬灯のように駆け巡る提供メニューのラインナップで、おそるべしと言うしかなかった。程なく到着。

醤油味のすためしが先に来たのでそちらから先に喰らえば、ニンニクが強めに効いたスタミナ豚丼でクセになりそうな美味しさが良かった。味噌汁が付いてこれがまた嬉しかった。

そして油そばをしっかりと掻き混ぜて食せば、なるほど実に素敵な太麺が様々な具材を絡めて来てかなり美味しかった。後半になってからラー油とお酢を回し入れて口にしたが、また違う風情となってこれまた良かった。

こちらへ来てから白濁豚骨ラーメンがあることを知ったものだが、よく見るとその下にはつけ麺もラインナップに入っていた。実はこちらを教えてくれた方が、特につけ麺がいいとお聞きしていただけに、これだったのかとなった。

気がつけば完食。いや、これは実になかなかとっても良かった、そんな温玉チーズ油そば大とミニすためし(醤油)だった。

(左フォト) 温玉チーズ油そば大/セットミニすためし(醤油)/店頭外観 (2013.03.02)


 情熱のすためし どんどん 大宮東口店

 油そば麺量:ミニ150g/並200g/大300g/特400g 公式サイトはこちら

 住所:埼玉県さいたま市大宮区大門町1-3鍵利ビル1階 TEL048-649-5616

 定休日:年中無休  営業時間:24時間営業

 アクセス:JR京浜東北線他大宮駅東口(北)下車。前の道路を横断歩道を渡ってから左手へ歩いて
       行き、ウエストサイドストリートを入りずっと進んでその出入口手前のを右側にあり。



ウエストサイドストリートを進んで行くとある。

ビニールシートの店舗側面。

カレーやカツ丼もある情熱のすためし どんどん。

ネット印刷のサービス券で、好きなソフトドリンクが無料。

カウンターにあった紅生姜。

レトロな雰囲気のポスターが貼られた店内。