手打らーめん 珍来 埼玉・川口東口





一日降り続いた雨も止んで青空から柔らな陽射しが注いで、心地の良いそよ風が街を駆け抜けていた五月皐月半ばの週明けの日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、そのまま陽が暮れた穏やかな午後七時過ぎだった。

時に百歩ラーメン等を教えて頂いた社内ラーメン通のK氏に、先日訪れた蕨市内で営業する今川焼かねこの今川焼が美味しかったことを報告すると、その周辺で今川焼と言えばJR川口駅東口の目の前にある太郎焼本舗なのだと言うことを教えて頂いた。

昔から周辺を訪れたことはあったが、それは全く知らなかった。ネットで調べて見ると、そちらもまた昭和28年創業の老舗店のようであった。

それにしても昨夜の蕨東口店の餃子は大きかったし、ラーメンも若いころ口にした珍来のラーメンに近いものがあって嬉しかった。それならば味噌ラーメンも、ふと口にしてみたくなった。

そう言えば川口駅東口界隈にも珍来があったようだ。太郎焼もこうなれば是非とも味わってみたいし、それならば今夜の仕事帰りはそれで行こうとなった。

そんなわけで、京浜東北線電車を川口で途中下車して、東口側に出て右手にそごうを見ながらスカイウォークを歩いて、駅からそう遠くないこちらの店頭へやって来た。

ちなみに西川口駅周辺にも2店舗がある珍栄会グループの珍来で、それぞれに違うオーナーがおられて、各店で独特なサービスがあったり微妙に味わいが違うらしい。

さっそく入店すれば、こちらもまた大変に盛況な店内で、ほぼ満員御礼の一階席だった。二階へどうぞと促されて、二階があるとは有り難いとなって、奥に見えた階段を上がって行った。

すると二階は数人が居るだけでそのフロアはガラガラ。階段寄りの落ち着けそうな二人テーブル席があったので、そこに身を寄せてメニューリストを広げた。

すると半チャーハンが単独メニューで用意されているこちらで、さり気なく単品メニューが並ぶ中に半チャーハン360円の文字が輝いて見えた。

それならばとなってみそラーメン630円とその半チャーハンに、こちらもやはり大きいらしい餃子が昨夜の蕨店と同じように3個200円メニューがあったのでそれも入れて計3点をオーダーした。程なく到着。

は?なんとものの数分でやって来た。なんという速さなことか。牛丼を提供するそんなチェーン店よりも早かった気がした。さっき注文したばかりなのに。

しかもみそラーメンだけでなく、餃子も半チャーハンも全てまとめてやって来て、もうおそるべしと言うしかなかった。餃子はよく見ると昨日の蕨東口店と形が微妙に違っていた。

それではと行かせて貰えば、昔とまったく同じと言うことはないが、何処か似ている風合いがたまらない味わい。半チャーハンもパラパラ気味でなかなか美味しく、餃子もボリューミーでやはり美味しかった。それだけに、気がつけば完食。

こちらでは月曜から土曜まで日替わりのワンコイン500円メニューがあり、曜日によって決まったメニューだけその金額で楽しめるようだ。精算を済ませて電車に乗る前に、行き掛けスカイウォークの正面に見えた太郎焼本舗で太郎焼をお買い上げ。

店舗前に券売機が設けられていて、そこでラーメンのチケットを買うように太郎焼のチケットを購入個数分買って、そのチケットと引き換えに餡子かクリームは餡子と答えて太郎焼を受け取った。

なるほどこれがなかなか実にとても美味しい太郎焼で、またそのうち途中下車して買うところとなりそう。いや、こちらのみそラーメン・半チャーハン・餃子もまた、懐かしさも手伝ってかなりとっても実にうまかった。

(左フォト) みそラーメン/半チャーハン/餃子3個 (2013.05.12)


 手打らーめん 珍来 川口店

 住所:埼玉県川口市栄町3-5-16  TEL048-255-0113  ※公式サイトはこちら

 定休日:なし  営業時間:11:00〜翌5:00(4:30LO)

 アクセス:JR京浜東北線川口駅東口下車。東口スカイウォークを利用して川口そごうの前まで行き、
       その手前にある左手の階段を下りて行く。そのまま前進して一つ目の右路地を入って少し
       歩いた右側にあり。

.

JR川口駅東口そごう左手の一画で営業している珍来。

こちらもまた、珍栄会グループの珍来だ。

二階にもフロアがあるこちら。

川口駅東口ロータリーは、かなりとても広かった。

東口出口前方に見える、太郎焼本舗のお店。

中には餡子がびっしりと入って美味しかった太郎焼。