熊本とんこつらーめん あそ路
埼玉・川口東口





ここ数週間続いた政党演説も昨夜が最終日となって、参院選の投票日を迎えた七月文月も下旬の爽やかな青空が広がる週明け日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、ネットニュースが投票率が落ちて、出口調査で自民党が圧勝していることが伝えられていた午後七時過ぎだった。

そんな今夜は少し前にネットで見つけて気になっていた、そんなこちらへ訪れることにした。2012年3月にオープンした、黒いマー油が垂れされたいわゆる熊本とんこつらーめんがウリのこちらだそう。

と言うわけでまた川口駅を東口側に出て、そこから右斜めに延伸する川口本町大通りを100mほど歩いた右手にあるその店頭へやって来た。

ゆるキャラブームで人気上昇中の熊本県営業部長と言う肩書きを持つ、くまモンのグッズを店内で販売しているこちらだそう。

2011年3月に九州新幹線開業をきっかけにして誕生した、そんな「くもモン」らしく一応公務員と言うゆるキャラのようだ。熊本県の許可があれば、企業でも無料でロゴやキャラクターを利用することが出来るらしい。

自治体が生んだゆるキャラは、周知のとおりくまモンだけでなく数多く存在している。近年のこうしたゆるキャラブームをラーメン店が利用して、その追い風に乗ることが出来れば今後続く店も増えそう。

ともあれさっそく入店すると左手に券売機があり、その周辺にはビジュアルインフォメーションが比較的多めに貼られていた。

そこでとんこつ味玉らーめんと追加麺と記されたボタンを連打してチケットを購入。奥へ進むとそこそこに先客が居る店内で、撮影を考慮して照明で明るいカウンター席を見つけてそこへ腰を降ろした。

チケットを手渡すと、どうやら半ライス無料サービスがあるこちらのようで、そんな案内に気がつかなかったが、それならばと替玉チケットを買った後だったがお願いした。

見ると店内中央付近に先述したくまモングッズの販売コーナーがなるほど設けられており、近寄って見るとぬいぐるみやらTシャツやらシールなどが所狭しと並べられていた。

こちらはラーメンだけでなく、なぜだか馬刺も提供メニューに用意されていた。また昔ながらのふわふわのかき氷も提供メニューにラインナップされていた。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、なかなかのシフトを魅せる美味しい熊本とんこつラーメン。豚骨スープはゲンコツと豚頭骨に豚足・背脂を15時間炊き出した混ぜものは一切ない純豚骨スープでコラーゲンもたっぷり入っているらしい。

ラーメンだれのカエシはオリジナルらしく、無添加・無化調にこだわって和の食材を使って旨みを抽出しているものだそう。黒いマー油だけでなくネギとニンニクを低温でじっくりと揚げて仕上げた香味油も垂らしているそうで、それだけに何処か気品もある感じの味わいの良さがあった。

無料の半ライスはラーメンの具材が多めもあって、煮豚と味玉をそこに乗せて美味しく頂いた。食べ終わった後で気がついたが、御飯の友なるふりかけが卓上に用意されていたこちらだった。追加麺の替玉はカタメでお願いして、麺をさらに堪能。気がつけば完食。

店長さんが熊本のご出身だそうで、入口には熊本城などのフォトも貼られて熊本色が色濃く演出されておりそんな工夫が随所に為されて素敵だった。いや、味わい自体もかなり素晴らしくなかなかとても良かった。

(左フォト) 熊本とんこつ味玉らーめん/くまモンコーナー/店頭外観 (2013.07.21)


 熊本とんこつらーめん あそ路

 住所:埼玉県川口市本町4-1-10  TEL048-224-7001

 定休日:火曜日  営業時間:平日11:00〜15:30/18:00〜24:00◆土日祝日11:00〜24:00

 アクセス:JR京浜東北線川口駅東口下車。スカイウォークを奥まで進んでから降りて、川口本町
       大通りと大きく記された道路に入って100mほど歩いた右側にあり。



この川口本町大通りを100mほど歩いた右手にあり。

券売機周辺には様々な案内が貼られていた。

熊本県を紹介するコーナーもあった。

良い雰囲気に包まれたフロアだった。

無料サービスの半ライスにラーメン具材を乗せた。

御飯の友なるふりかけが用意されていた。