三十一代目 哲麺 埼玉・与野西口





顔を洗う水の冷たさに深まる秋を感じた、九月長月下旬も最終コーナーに入った週末の土曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、穏やかに涼しいそんな午後七時過ぎだった。

こちらもまた立川勤務時代の頃から、その存在を知って気になっていたラーメンチェーン店だが、まだどこにも訪れていなかった。

それだけにJR与野駅から程近い場所で営業する系列店があるとして、是非とも訪れようと少し前から気がついて今夜こそ立ち寄るかと考えた。

そんなわけでまた与野駅西口に降り立ち、ロータリー右奥から延伸する大通りを150mほど歩いてその店頭へやって来た。高層ビルが建ち並ぶ周辺で、そんなビルの1階で営業するこちらだった。

さっそく入店すると直ぐ左手に券売機があり、特に何にするか決めてなかったが、ラーメンにまかないチャーハンがセットになった提供メニューを見つけてそれで行くかとなった。

チケットを取り出して厨房に一人立つ方の前辺りのカウンター席に腰掛けながらそれを手渡すと、ラーメンは醤油味・塩味・みそ味が選べるらしくそこは醤油味でお願いすることにした。

好みも聞かれたが、全て普通にして貰った。ふと、そうだと思い出してスマホを取り出して、クーポン画面を見せて味玉をお願いした。

なお麺のかたさは普段からこなおとし・はりがね・ばりかた・かため・ちょいかた・ふつう・ちょいやわ・やわらかめから選べるようだ。また味もうすめ・ふつう・こいめと選べて、脂もあっさり・ふつう・こってりと然りだそう。後続客が続いてなかなかの人気を誇るこちらだった。

一昨年の2011年10月28日にオープンした、三十一代目哲麺与野駅前店らしい。31店舗目になるこちらだそうで、直営でなく暖簾分けによるフランチャイズ方式になる哲麺さんだそう。

首都圏だけでなく関東地方に幅広く点在するものの、千葉県には現在一店舗も無いが、青森県・岐阜県・愛知県・熊本県や海外のタイでも営業しているようだ。

初代は昭島店で2008年3月17日にオープンしたらしく、初代継承神保町店と共におそらくその二店舗は直営店だろうか。ちなみに八王子で営業する二代目の方が、少し先にオープンしているみたいだ。

五つの追求を理念とする哲麺さんらしく、出会の追求、笑顔の追求、味の追求、まごころの追求、感謝の追求がそれらしい。

お店の方のチャーハンを炒める姿を目の当たりにしたが、神々しく見えるほどに、目にも鮮やかに炒めておられたお店の方だった。

チャーハン炒め選手権なる大会があれば、小姑娘@蕨店主と一緒にかなり上位に食い込むのではないかと言えるほどだった。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、なかなか素敵な面持ちのある熊本ラーメン的なスタイルのもの。細ストレート麺がまたとても良かった。

じっくりと煮込んだオリジナル豚骨スープに4種類の削り節を使用して、仕上げに魚介スープと黒いマー油を合わせて仕上げたものだそう。もちろんまかないチャーハンも、炒め方だけでなくかなりとっても美味しかった。

替玉を一玉だけ追加して、さらにラーメンを愉しんだ。気がつけば完食。余談だが先月から与野駅前店だけの公式サイトを開設したようで、なかなか素敵な案内となっていた。

マー油もあってこうしたラーメンには、いつもついつい感心して美味しく頂くことが出来る。いや、今回もまたやはり果てなく実に素敵で良かった。

(左フォト) 豚骨醤油ラーメン/セットまかないチャーハン/店頭遠景 (2013.09.28)


 三十一代目 哲麺 与野駅前店

 ※与野駅前店公式サイトはこちら。 ※哲麺公式サイトはこちら

 住所:埼玉県さいたま市中央区大字下落合1711  TEL048-762-6506  定休日:不定休

 営業時間:平日・土曜11:00〜15:00/18:00〜翌日1:30◆日曜・祭日11:00〜15:00/18:00〜22:00

 アクセス:JR京浜東北線与野駅西口下車。ロータリー右奥から延伸する通りを150mほど進んだ
       左側にあり。徒歩およそ2分。

.

最寄駅はJR京浜東北線与野駅

駅前の高層ビル群の中にあるこちら。

自分好みの1杯が愉しめるこちらだそう。

8通りの茹で方から選べる。

替玉は50円と言う価格設定。

シティマークタワー21の1階で営業している。