とんこつらーめん絶屯
神奈川・鶴見 ※閉店



ここ数日地震に関するニュースが続くなか朝から富士五湖一帯を震源とする群発地震が発生して、富士山が近いだけに更なる地震が心配な1月下旬週末の土曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、冷え込んでいるもののいつもの穏やかな午後8時過ぎだった。

こちらもまた以前購入した神奈川版ラーメン本に掲載されていて気になっていた2011年7月にオープンしたラーメン店で、川崎ラゾーナにもある人気店えるびすで修行した店主のお店だそう。

店名がウルトラマン辺りの怪獣を思い出す名前と言えそう。それで思い出したが人気店えるびすと言えば池袋が本拠地のラーメン店だが、何の因果かそんな池袋にあるBASSOドリルマン創業時の店名が「中華そばゼットン」。

そんなわけでここ最近川崎が続いていたが、また京浜東北線電車に乗って会社帰りに夜の鶴見へやって来た。

京急のガードをくぐり抜けて少し直進してから十字路を右手へ折れて、しばし歩いて行くと左側に風情の良い佇まいで営業していた。

さっそく入店すると右側に券売機があり、お徳なセットがあればと見ればこちらデフォルトのラーメンとなる白屯らーめんに、肉めし(小)がセットで800円と言うボタンを見つけてそれを選んだ。

チケットをカウンター越しに手渡すと太麺と細麺が選べるらしく、そこは無意識の内に太麺でお願いした。

えるびすについてお聞きしていると周辺に姉妹店があるらしく、そこもラーメン店だと教えてくれたが後でネットで調べても特定出来なかった。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、ゴマが多めに入っている感じがありつつも、一工夫加えているシフトが何ともタマらない美味しさ。

太麺もまた在り来たりでないもので、これまた良かった。実に味わい深いと言うイメージが、店内をゆらゆらと水蒸気のように浮遊するかのようだった。

肉めしもまた一工夫加えており、このひと手間が人を感動にさえ導いてしまうかも知れない。気がつけば完食。いや、かなりとんでもなく、実に素晴らしく良かった。

(左フォト) 白屯らーめん/肉めし(小) (2012.01.28)


 とんこつらーめん 絶屯 (ゼットン)

 住所:神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-6-1  TEL045-502-0909

 定休日:無休  営業時間:11:00〜14:00/17:00〜24:00

 アクセス:JR京浜東北線鶴見駅東口下車。ロータリー右寄りから京急のガードをくぐり抜けて少し
       直進してから十字路を右手へ折れて、しばし歩いて行くと左側にあり。



  2012.01.28 店頭外観   2012.01.28 赤屯らーめんだけ辛さの倍数が違う。



喜劇らーめん食べ歩きTOP