西安料理シーアン 神奈川・横浜西口



枯葉の数だけ秋が深まるように、青空の下で永遠に落ちるかの如く落ち葉がはらはらと舞っていた十一月霜月下旬の土曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、また穏やかに涼しいそんな午後八時過ぎだった。

先日ヨドバシ横浜レストラン街のラーメン店2店へ訪れて、そうなると刀削麺を提供するそんなこちらも気になるもの。

そこへ24日までの17時以降限定サービスで、ゴールドポイントカードを呈示すれば、杏仁豆腐が無料で頂ける情報を掴んで訪れることにした。

そんなわけで地下2階に広がる、レストラン街の中に位置するこちらの店頭へやって来た。さっそく入店すると、大変に盛況なフロアが広がっていた。

奥寄りの二人テーブル席に促されて、そこへ促されるまま腰を下ろした。さて刀削麺の何を選ぶかとメニューリストを広げて、これにするかと豆板醤を合えたネギチャーシュー麺なる麺メニューをオーダー。

すると例によってパクチーを入れて良いか確認があり、大丈夫であることを返答。

点心類もオーダーしようかと思ったが、時間が掛かりそうだったので結局その刀削麺だけにした。さすが刀削麺と言うくらいに、そう待たない内に到着。

それではと行かせて貰えば、極太の刀削麺に柔らかなチャーシューがなかなかの持ち味を示して実に美味しいもの。豆板醤の辛味具合が、またかなり素敵だった。気がつけば完食。

無料サービスの杏仁豆腐を確認すると、ヨドバシゴールドポイントカードの呈示を求められた。その指示に従って見せると程なく杏仁豆腐が来て口にすれば、なんとも適度な甘さの美味しいもので良かった。

こうしたサービスが目白押しのヨドバシ横浜レストラン街のようで、ダイヤモンド地下街から直ぐの場所なだけに後日また何処かに訪れたい。

(左フォト) 豆板醤を合えたネギチャーシュー麺/杏仁豆腐 (2013.11.23)


 刀削麺・火鍋 西安料理 XI'AN (シーアン) ヨドバシ横浜店  ※公式サイトはこちら

 住所:神奈川県横浜市西区北幸1-2-7ヨドバシ横浜ビルB2F

 TEL045-290-5480  定休日:年中無休  営業時間:11:00〜23:00

 アクセス:JR横浜駅西口下車。ダイヤモンド地下街からヨドバシカメラ マルチメディア横浜B1Fに
       入りエスカレーター等で降りて行ったB2F内にあり。






冷え込みが以前にも増しているもののまた数日後に暖かい気温へ持ち直す予報も出て、まさしくジェットコースターのようなここ数日の天候らしい10月下旬の金曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、また穏やかな午後8時過ぎだった。

9年ほど前に小川町店へ初めて訪れた頃は刀削麺荘と名乗っていたこちらで、その後現在の店名に改称した後で、ヨドバシAKIB店がオープンして訪れたものだ。

いつのまにか小川町店が閉店していたものの、現在では銀座や新橋に飯田橋などで合計9店舗が営業するこちらだ。

横浜にもヨドバシカメラのレストラン街の中で、支店が営業しているとして今回訪問する事にした。そんなわけで仕事帰り、その店頭へやって来た。

比較的奥まった場所にあった。入店すると大変盛況な店内で、お店の方もそれゆえに忙しく動き回っていた。それでも数秒で入店して来た私に気がつかれて、一人の方がカウンター席へ案内してくれ、オシボリを手元に置いてくれた。

特に何にするか決めてなかったが、そう言えば小川町店でも確かあったなと思い出して、目の前におられた方にスペアリブのせ刀削麺をお願いした。

ちなみに小川町店では排骨麺となっていたが、すぐこのメニューだと気が付いた。こちらの方が判り易いメニュー名と言えた。

すると大盛り増し200円増しと小盛り200円引きがあるらしく、盛りをどうするか確認されたので普通盛りでよい旨を返した。すると更にパクチーを入れていいかの確認があり、入れて問題ない旨を伝えた。

パクチーとはコリアンダーとも呼ばれる香草で、整腸作用・健胃効果・食欲増進効果があり、二日酔い防止・細胞の活性化など良い効能が多い。かなりの混雑に結構待つのかと思えば、さほどせずして刀削麺が到着。

麺の上には食べやすいサイズにカットされたスペアリブがゴロッと三個ほど乗って、そこに水菜のようなパクチーが多めに添えられていた。

それではと行かせて貰えば、こちららしい見事に削られた太い麺はほぼ均一に近いもので、スープの味わい深さも良くスペアリブがまた美味しかった。

中国古都の西安はシルクロードの起点として栄えた都市で、東西文化が交流し独特の食文化が発達したらしい。日本のウドンのルーツ、餃子発祥の地とも言われているそう。

ボリュウムもいい麺量ながら、気がつけば完食。いや、相変わらず支店が違っても、大変美味しいスペアリブのせ刀削麺だった。

(左フォト) スペアリブのせ刀削麺/店頭外観 (2011.10.28)