らーめん そよ風 神奈川・藤沢





藤沢駅周辺の老舗ラーメン店で牛乳ラーメンを堪能した後、これならもう一軒行けるとして以前購入したラーメン本からこちらが気になるところとなっていて今回訪れることにした。

2012年8月1日にオープンした比較的まだ若いラーメン店のようで、深いコクが印象的な無化調ラーメンを提供しているらしい。

そんなわけで藤沢駅下の連絡通路を利用し北口側から南口側へ出て、小田急百貨店左脇の道路を進んで行きその店頭へやって来た。

オレンジ色のひさし看板に店名が表記されていて、なんとも風流にもその店名の隣りに風鈴が描かれていた。

そして入口に掛けられた白い暖簾には、「一杯の笑顔に感謝」と記されており、なかなか粋な店頭となっていた。

さっそく入店すると店主らしき方の前に数人の先客が居て、奥にもカウンター席がありそちらの空いた席に腰を下ろした。

手元にメニューが用意されていて、そこから「極!煮干し」なるラーメンを選んで、そのしょうゆ味をお願いした。まもなく柚子胡椒が来て、よろしければお使い下さいとのこと。

2階のダイニングバーBreeze(ブリーズ)も営業している店主だそうで、店名はそのブリーズをそのまま和訳して名付けたのだそう。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、なるほどこれは絶大に美味しいオリジナル要素のあるそれでいてどこか王道感さえある素晴らしさ。

煮干しが苦手な方は遠慮された方がいい案内もあったが、変なえぐみは無く特徴的な揚げネギが良い効果をもたらしていた。

口にして判ったがこのラーメンは昨春残念ながら完全閉店してしまった名店めじろの持ち味を生かした味わいが感じられた。いわばインスパイアーとも言えそうなシフト。

そこでさりげなくそのことを店主に告げると、めじろと言うよりも麺やBar渦の優れた味わいに感化されてそのイメージを参考にして独学で作り上げたラーメンなのだそう。なるほど。

洋食出身のシェフならば納得できるお話しで、2階のダイニングバーBreeze(ブリーズ)で当初提供していたよう。そして満を持して1階にラーメン店を立ち上げたのだろう。

鶏ガラベースのスープに濃厚な醤油を利用して作り上げたその味わいは、感動さえも出来るもので麺の風情も素敵で角肉も独特な風合いで美味しく気がつけば完食。

その後店主とめじろ系ラーメンのラーメン談義に花が咲いた。弟さんの方のJapanese Soba Noodles蔦にも足を運んでいるらしくそこでもその味わいに驚愕したそう。

それにしてもこちらのラーメンも素晴らしくあまりの美味しさに柚子胡椒を利用することさえ忘れてしまった程だった。

いや、かなりとんでもなく途轍もなく、何処までも果てなく絶大に優雅な持ち味が最後まで変わらず良かった。

(左フォト) 極!煮干し(しょうゆ)/柚子胡椒/店頭外観 (2014.01.16)


 らーめん そよ風

 住所:神奈川県藤沢市鵠沼石上1-8-15大隅ビル2階  TEL0466-23-1518  定休日:不定休

 営業時間:11:30〜15:00/18:00〜翌1:30 ※金土〜翌3:00 ※日曜〜翌1:00 ※木曜夜営業なし

 アクセス:JRほか藤沢駅南口下車。小田急百貨店藤沢店左脇のファミリー通りを150mほど歩いた
       左側にあり。徒歩およそ4分。