らーめん ShiNaChiKu亭 神奈川・反町

昨夜からの冷たい雨が降り頻って首都圏の交通網が鈍る午前中なものの、午後には回復する見込みの12月上旬週末の土曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、雨は止んでいたが回復が遅れたらしくアスファルトが濡れたままで厚着で湿度が高いぶん汗まで滲んだ午後8時過ぎだった。




反町周辺に支那そばやで修業された店主のラーメン店があるとして、しばらく前から気になっていた。2007年6月にオープンして、自家製麺をウリにして営業しているらしい。

しかし平日は昼営業のみで、土日祭日だけ夜9時までやっているこちらだけに、その機会になかなか恵まれなかった。そんな折り今夜は大丈夫として、会社帰り訪れる事にした。

そんなわけで東急東横線の反町駅周辺ながらその界隈も下調べしたい事もあって、京浜東北線電車に乗って東神奈川駅を降り立ってこちらの店頭へやって来た。さっそく入店すると券売機のないこちらで、先客が奥に一人だけいる静かな店内だった。

道路寄りの空いたカウンター席を陣取りながら、醤油味のワンタン麺にミニチャーシュー飯も200円と手頃な金額だったのでつい一緒にお願いした。ちなみに塩らーめんは、既に売切れとなっていた。

前金制らしくこちらとしても忘れてしまいそうな雰囲気に満ちていたので、むしろその方が良かった。昼営業の平日には大盛無料サービスが成されているようだった。

またお持ち帰りメニューとして、チャーシュー切り落としが200g350円で販売されていた。後続客が一人だけ続いたが、活気のある店内と言うには厳しかった。程なく到着。

なかなかボリュームのあるワンタン麺が目の前に置かれた。それではと行かせて貰えば、なかなか良く出来たワンタンで肉餡もかなり美味しいもの。

醤油味のスープも口当たりの良いもので、ついつい飲んでしまった。自家製麺もしっとりとした風合いが渋みさえ感じさせてくれたが、湯切りが甘いのか定かで無いがややカンスイが前に来ていた。

そこは目の前にあったこだわりを感じる胡椒を多目に掛けると、シャープな持ち味が来てまた美味しく頂いた醤油ワンタン麺だった。

ミニチャーシュー飯も美味しかった。気がつけば完食。いや、いい感じだった。


(左フォト) (醤油)ワンタン麺/ミニチャーシュー飯 (2011.12.03)


 らーめん ShiNaChiKu亭

 住所:神奈川県横浜市神奈川区反町2-15-14  TEL045-316-6315

 定休日:月曜・火曜 ※祝日時は営業  営業時間:平日11:00〜15:00/土日祝11:00〜21:00

 アクセス:東急東横線反町駅下車。国道1号を都心方面へ300m程歩いた右側にあり。JR京浜東北
       線東神奈川駅からも徒歩圏内。



  2011.12.03 醤油・塩・担担ラーメンのラインナップ。   2011.12.03 支那そばやで修業された店主のラーメン店。



喜劇らーめん食べ歩きTOP