中華 龍味 神奈川・横浜西口



気温が10℃を下回って陽射し降り注ぎ青空は何処までも青いものの、冷蔵庫に入ったような寒さひとしおの一月睦月中旬の週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、穏やかに寒いそんな午後八時過ぎだった。

ここしばらくラーメン専門店が続いており、そんなこともあってか無性に中華店でラーメンとチャーハンが喰らいたくなってしまった。

そこでチャーハンが美味しいのは何処だったかと思いを巡らすと、直ぐに浮かんだのがこちらだった。そんなわけで仕事帰りまたこちらへやって来た。

いつも盛況なこちらで、今夜もご多分に洩れず賑やかな店内だった。カウンター席の奥に促されて、そこに腰掛けてからメニューボードを見て、そこからサンマーメンとチャーハンをお願いすることにした。

到着を待っていると直ぐそばにスープの大寸胴があるらしく、そこから使い切ったガラが取り出されており、豚骨や鶏ガラだろうかそんな骨が目の前を横切っていた。

後続客が続いて、ほぼ満員に近いフロアとなって来た。いつ来てもこんな感じのこちらだ。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、今夜も優しい味わいがたまらないラーメンに、塩加減と飯パラ具合が絶妙で素晴らしいチャーハン。

こうして何度となくサンマーメンを食べていると、サンマーメンは要するにモヤシ餡掛けラーメンであることに気づく。サンマーメン特有の隠し味があるのかそれにしても美味しい。汗をかくのは香辛料の所為だろうか。

チャーハンも刻んだナルトが沢山入っていて、色を添えながらも食感も愉しくさせていた。玉子やチャーシューがまた王道のチャーハンを醸す大切な役割を担っていた。

気がつけば完食。いや、思い通りのラーメンとチャーハンが口に出来て、絶大に果てなく何処までも絶え間無く素晴らしかった。

(左フォト) サンマーメン/チャーハン (2014.01.11)


 中華 龍味 (リュウマイ)

 住所:神奈川県横浜市西区北幸1-1-8エキニア横浜B1F TEL045-311-2498

 定休日:無休  営業時間:10:30〜21:30LO

 アクセス:JR横浜駅西口下車。ザ・ダイヤモンド横浜西口地下街へ下りて中央モールを進み、途中
       でエキニア横浜方面に右折して有隣堂横浜駅西口店医学書センターを目指す。その入口
       周辺通路の手前右側にあり。



地下街からエキニア横浜へ入って進んだ奥にあり。

お土産餃子はまとめて買うほどお得だそう。

地下街の隠れた人気中華店のこちら。



--------------------------------------------------------------





--------------------------------------------------------------




周辺台風が去ってまさしくスカイブルーの空が街を照らしていた、北寄りの風が秋を深める十月神無月下旬の週明け日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、また過ごし易い夜風が頬をかすめたそんな午後八時過ぎだった。

久しぶり仕事帰りこちらに寄ってみるかとなって、その店頭へやって来た。店先にはハロウィンの飾り付けがあった。

何度かこちらの店の前の通路を通り過ぎているが、いつも大変盛況で入店もままならない時さえあった。それでも日曜日は比較的入り易く、それもあって本日やって来た次第だった。

さっそく入店すると、やはりいつもよりは少ない先客だったが、それでも盛況なと形容出来る客の入りと言えた。

単身客であることを一本指でいつものように表現すると、厨房前のカウンター席に促されて中央奥寄りの席に腰を下ろした。

壁のメニューを見てから、思いつきでとりそばとギョウザをオーダー。こうして店内で注文した品の到着を待っていると、後続客が続いてその人気ぶりを肌で実感することができた。

程なくギョウザが先に来たので、自分でそのタレを作って口にすれば、やはり自家製らしい手作り感のある美味しさ。

それが点心の街ヨコハマらしく、その仕上がり感は、やはりとても実に素敵な美味しさだった。

そしてとりそばが来てそちらを行かせて貰えば、口にしやすいサイズにカットされた鶏肉が多めに入った野菜あんかけラーメンで、これまたかなりとっても実に美味しかった。

あんかけのとろみ具合からその塩加減に醤油感の濃さと熱々感、どれを引き合いに出しても間違いなく良かった。

気がつけば完食。いや、かなり果てなくとても実に素敵で良かった。

(左フォト) とりそば (2013.10.27)


秋の彩りがどんなカタチで始まったのかさえも、見えて来ない程にその姿が曖昧模糊な記憶となっていた秋が深まって行く10月下旬の週末土曜日。

そんな今日も仕事が終わって外に出れば、残業でやや遅くなったものの、穏やかで変わらないそんな午後9時近くだった。

先日訪れたばかりだがこちらと言う気分になって、また会社帰り訪れる事にした。そんなわけで入店すると、遅い時間ながら今夜も盛況な店内のこちらだ。

カウンター席へ促されて腰掛ける前に壁のメニューを眺め、横浜たそがれサンマーメンと言うわけで、それと共にギョウザもオーダーしてからそこに座った。

程なくするとサンマーメンがやって来た。社内の方が炒めものがいいとの事だったが、なるほど様々な野菜が入ったアンカケが実に美味しいもの。

玉ネギの半透明な加減といい、麺の風情もなかなか。少し遅れて来たギョウザも表面はサクッとして、中はモチっフワっとしてかなり良かった。

自家製らしく肉餡もしつこさが無く、パリフワな食感も素敵で、これで270円はかなり安いと言えた。気がつけば完食。

どなたが店主が判らなかったが、厨房に向けて挨拶してから精算を済ませた。以前はよく判らず、来た道を戻って上に上がり横浜駅へ向かったものだ。

しかしその地下通路の雰囲気に多分そうだろうと、今日はそのまま奥へ向かえば、案の定少し歩けばそこは横浜西口ダイヤモンド地下街だった。

何度かそちら側を歩いていたが気が付かなかったものの、不思議と空気の色がこちらの地下通路と同じだったので多分繋がっているんだろうと思った次第だった。

いや、やはりとても、なかなかかなり実に良かった。

(左フォト) サンマーメン/ギョウザ (2011.10.29)


日毎に涼しさが増して見上げた空は霞んで、おぼろ気な太陽から淡い陽射しが注いでいた、逆戻りしていた季節も正常さを取り戻して来た10月後半の水曜日。

そんな今日も仕事が終わって外に出れば、涼しいを通り越して少し寒いくらいの午後8時過ぎだった。

時に安くて美味しいゆえに店頭に行列さえ出来る、人気中華店が横浜駅西口周辺にあると社内の方からお聞きして気になっていた。そんなわけで、そんなこちらに今夜訪れてみる事にした。

中華街がある横浜だけに、駅界隈にも実に多くの中華店がある。そんな横浜の街で行列さえ出来るのだからさぞかしだろうと店頭へやって来た。

閉店もそう遠くない時間だけに、さすがに外列は出来て無かったが、入店するとなるほど大変盛況な店内でその人気ぶりが伺えた。

カウンターが空いていたので促されるようにそこへおもむろに腰掛け、振り返ってメニューを確認してから体勢を戻して、隣りにおられたお姉さんにさりげなくラーメンとチャーハンをお願いした。

お姉さんはラーメンをヤナギと変換して、「ヤナギ、チャーハン、イーゴー」と厨房に言葉を投げていた。中国語でやり取りするこちらで、これを翻訳すれば「ラーメン・チャーハン、一つ」となる。

確か焼きそばが人気メニューとネットにあったが、社内の方は炒めものメニューが特に良いと教えて頂いた。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、なるほどなかなか風情のいい中華そば。麺がまずシコシコしていて加水低めにこだわりも感じてしっかりしたもの。

醤油のコクがやや独特でありつつも、いい風合いだった。中に入るチャーシューがまた美味しく、ナルト・海苔・青菜・メンマどれもがしっかりしていてこれで380円は安かった。

チャーハンにも手をつければ絶妙な塩加減と、玉子に半熟さが残る素晴らしい美味しさ。ナルトの練り物が多めに入る事によって、そこから生じる食感がまた良かった。気がつけば完食。

全般的に塩気が程々で、味わい深さがあった。いや、実になかなかな、ヘンハオチー(とてもうまい)な美味しさだった。

(左フォト) ラーメン/チャーハン (2011.10.19)