とんこつ拉麺 竜馬 神奈川・東神奈川 ※閉店





昨日の残雪を溶かしていた暖かさで始まった、三寒四温と人の言う3月の訪れが春の始まりと裏付けるような、そんな弥生初日の木曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、穏やかな午後8時過ぎだった。

また東神奈川駅周辺のラーメン店で行こうと、実は昨日も抜けた改札口を出て、今夜は悩んだ末に未訪店のこちらへ入店することにした。

その日によって口にしたいラーメンは変わるもので、昨夜訪問を考えていたお店とは違っていたりする。そんなわけでこちらへ入ろうとすると、ちょうど3人のグループ客が吸い込まれて行くところだった。

店頭を軽く撮影して入ろうとすると、冬期限定とある辛味噌らーめんの案内が目に入り、下の方には寒い日におススめと付け加えられていた。

先客一人とすれ違い、入れ替わるように入店。券売機の無い店内を確認して奥へ進むと、先客は先程見た3人グループ客だけで、オーダーをまだ模索している最中だった。

通常メニューのラーメンは塩味と味噌味の二本立てのようで、その他につけ麺もラインナップされており、そこに冬期限定メニューもあるこちらだった。

そんな中から塩味らしいラーメンに、ちゃあしゅう丼のミニ盛のサイドメニューを見つけてそれもお願いすることにした。それからしばらくしてから、3人グループ客のオーダーが定まっていた。

今年の11月で10周年を迎えるそうで、平成14年にオープンしたらしい。10年近く続いているだけに、良き常連さんに愛されているこちらだろう。

店名の「竜馬」は、店主のお名前が坂本と言うところから、覚えて貰い易いこの名前を命名したのだそう。ふと見るとカウンターには、小口切りされた長ネギが多めにザルへ入れられて置いてあった。

ネギ抜き希望のお客さんの対応にヒントを得て、そうすることを思いついたのだそう。なお開店時間から午後2時までのランチタイムは、サラダ・半ライス・杏仁豆腐から2品が選べるようだ。

またナイトサービスとして、本日の場合は午後6時から9時まで女性は100円引きとなるそう。

なかなか戦略家の店主と言えて、「竜馬」もいいが江戸城無血開城を主張して実現させた「海舟」の店名の方が似合っていそうなこちらと言えた。程なく到着。

それではと行かせて貰えばしみじみと来る塩とんこつに、やや太めの中太麺の風情も良い、何処か懐かしさが先に立つ美味しさ。麺はこちらもまた有限会社の大橋製麺多摩のようだった。

白濁していてその分トンコツテイストな際立ちが良かった。そのスープの世界にハマってしまった所為でカゴにあった長ネギを入れるのを忘れてしまった。

ちゃあしゅう丼はむっちりした肉が食べ易い大きさにカットされていて、好きなだけマヨネーズが掛けられるようマヨネーズは容器ごとやって来た。

そんなマヨネーズを掛けると極細状になってチャーシューに降り掛かり、それで口にすればこれまた素晴らしく美味しいサイドメニューだった。

気がつけば完食。以前は木曜定休だったそうだが、今は休まずに無休で営業しているそう。

それにしてもおそらく紹介した戦略はごく一部なのだろうが、なるほどおそるべしと感じるものばかりで、さすが10年近く続くお店は違うと感じた今夜であった。


(左フォト) らーめん(塩味)/ちゃあしゅう丼(ミニ)/店頭外観 (2012.03.01)


 とんこつ拉麺 竜馬 (りょうま)

 住所:神奈川県横浜市神奈川区二ツ谷町9-4  TEL045-317-9433

 定休日:無休  営業時間:11:00〜23:20LO

 アクセス:JR京浜東北線東神奈川駅西口下車。第二京浜を渡って右手の階段を降りてから桜ビル
       方向へ降りて右手へ歩き、まもない左の道を左折して直進。



喜劇らーめん食べ歩きTOP