らーめん 能登山 神奈川・長後







季節の変わり目らしく強い風が出て不安定な空ながら青空から陽射しが注ぐ、そんな3月下旬最終コーナーの休日金曜日。

先日までと違って厚手から薄手生地のパーカーを羽織って出掛けた、それほど気温が上がって陽気がいい本日だった。

時に藤沢で無化調でありつつ動物系食材を出汁に使わない、魚介系出汁のみのラーメンを提供する、そんな人気ラーメン店があるとして以前から気になっていた。

それがこちらで、今回藤沢人気店食べ歩き2店の内の1店としてまずこちらへ向かうことにした。そんなわけで横浜駅周辺に所用があって、そこへ立ち寄りながらも湘南電車で藤沢へやって来た。

そして小田急江ノ島線電車へ乗り換え、長後駅東口に降り立った。慣れない道にやや不安を覚えながらも、比較的判り易い道のりで迷うことなく店頭へ到着した。

質素なイメージかと思っていたが、大通り沿いの駐車場もあるラーメン店だけに、そうしたビジュアルサインのある店頭だった。そんな店先の撮影を済ませて、入店すると奥のカウンター席へ促された。

そこへ腰掛けてからメニューを広げると、濃厚と濃口の文字に染まったリストに圧倒されつつも、ラーメン本で紹介されていた「正義のあっさり塩燻製らーめん」を探した。

するとこれが見つからず、塩は特エビらーめんとシソと水菜の緑らーめんしかなかった。

とりあえずお店の方に確認してからそのどちらにしようかと声で呼ぼうとすると、隣りの先客の方にカウンターに置いてある小型のベルを押して呼ぶことを教えて頂いた。

来られた方にラーメン本を見せてお聞きすると厨房へ消えて行き、やや時間を要してから意気揚々と万全を期した顔をしたその方がやって来られた。

その方いわく特エビらーめんは香味油が入っているもので、それが入ってない揚げエビらーめんが正義のあっさり塩燻製らーめんと同じシフトなのだそう。

そのメニューにはないが店先で紹介されていた揚げエビらーめんを対応して下さるそうで、もちろんお願いした次第だった。

そしてこちらの名物となる一押しトッピングと明記された、ダシ注射式玉子も追加トッピングでオーダーしようとすれば、濃口・薄口・辛口・ゴマ油味の4タイプがあるそうで、それならばと濃口仕様でお願いした。年間35000個売れているダシ入り玉子らしい。

2002年10月に藤沢市本町4-9-22の地で創業したこちらで、2006年12月に現在の場所へ移転して来たよう。

2010年12月には同じ市内の辻堂元町に、動物出汁を利用したつけ麺も提供する能登山別館が営業を始めているそう。

冷水に限らずビールやジュースもセルフサービスと明記されていた。コップを手に取って冷水を注いで席に戻る。

厨房を何気なく覗くと、「キレイは正義 10年後もキレイを自慢出来る店にしよう」と言うボードがあった。

今月から既に提供している能登山式たんたん麺が変わったよう。2代目の意見も入ったものらしく、既に厨房にも初代店主と共に立っておられるのだろうか。お店の方は見る限り女性ばかり。程なく到着。

海苔は入れずにラーメンと共に携えて持って来て、テーブルにラーメンを置いてからその中に添えており、女性が店主のこちららしい配慮と言えた。

そう言えばカウンターには「写真ご自由に」と案内されていて、近年のブログ紹介を意識したお客さん本位の考え方が時代に即応していて素晴らしかった。

それではと行かせて貰えば、なんとも動物出汁が入ってないとは思えないコクの良さを感じるもの。ラーメンの上に乗る小海老が素晴らしい食感で、雑味を感じさせないところも見逃せなかった。

透明なスープにはエイヒレにホタテ貝柱や鯖節・煮干し等を大量に利用しているらしく、実に味わい深い美味しさ。

チャーシューも素晴らしく、大橋製麺多摩らしい中太麺も麺量も多く実に良かった。ダシ注射式玉子も良い風合いが楽しめた。

気がつけば完食。ニーズはコッテリや濃い口が多いのかオーダーする後続客は殆どがそれらで、私のようにあっさり系のラーメンを口にする方はたまたまだろうが見掛けなかった。

いや、かなり素晴らしく美味しい、そんな揚海老らーめんだった。


(左フォト) 揚海老らーめん+ダシ入玉子/オーダーはベルで/玉子案内/店舗 (2012.03.30)


 らーめん 能登山 (のとやま)

 住所:神奈川県藤沢市長後748 TEL0466-44-5099 ★公式サイトはこちら

 定休日:無休  営業時間:11:30〜15:00/17:30〜翌2:00 ※土日祝日は中休み無し

 アクセス:小田急江ノ島線長後駅東口下車。階段を降りて駅前本通りを進んで突き当たりを左折。
       やや歩いて100円ローソンの十字路を右折する。しばし歩いて長後小学校入口交差点に
       出たら横断歩道を渡ってから右手へ進み程ない左側にあり。徒歩およそ7分。



喜劇らーめん食べ歩きTOP