札幌焼き味噌ラーメン みずき
神奈川・伊勢佐木長者町



初冬の眩しい青空から目映い陽射しが、雲さえも干上がらせるように注いでいた、日本海側は雨模様ながら関東周辺は爽やかな日が続く十二月師走半ばの金曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、穏やかに寒いそんな午後八時過ぎだった。

時に伊勢佐木長者町駅周辺に、純すみ系の味噌ラーメン店が営業しているらしい。それをつい最近になってから知り、それならばとなって仕事帰り立ち寄ることにした。

2011年と言うから一昨年の10月11日にオープンしたようだ。というわけで、また横浜市営地下鉄に乗って伊勢佐木長者町駅を降り立った。

出入口6Bを出て50メートルも歩けばこちらで、実は少し寄り道をしたがしなければそんなこちらでまさしく駅のそばの札幌焼き味噌ラーメンみずきだった。

さっそく入店すると数人の先客だったが、ほどなく後続客が続いて盛況となって行く店内。券売機が左手にあったのでその前に立ち、純すみ系のラーメン店ならばチャーシューもいいに違いないと踏んで、味噌チャーシュー麺のボタンを選んだ。

奥寄り中ほどのカウンター席に腰掛けながらチケットを手渡す。ネット等によれば、すみれだけでなく、純すみ系のラーメン店にもおられた店主のようだ。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、焼きラードが多めに浮くこともないこちらのラーメンで、やはりチャーシューが絶大に美味しく、なるほどなかなかに素晴らしい味わいの味噌らーめんであった。

純連・すみれの創業者である村中明子女史が新横浜ラーメン博物館で昨年の夏まで営業していた「らーめんの駅」があったが、なるほどその味噌ラーメンを彷彿としていた。味噌の色合いがそんな感じで、挽き肉の風合いがその風情をトレースするもの。

麺はそちらと同じ森住製麺かと思いきや、黄色く硬い小林製麺のよく寝かせた感じの中太ちぢれ麺のようだった。なお、前回のラー博レポで触れているように、らーめんの駅がコシ味噌に対して、すみれの味噌は粕を入れている。

店名に冠しているように、こちらの味噌も焼いているようだ。気がつけば完食。いや、かなりとても絶大にとんでもなく何処までも果てなく良かった味噌チャーシュー麺だった。

(左フォト) 味噌チャーシュー麺/店頭 (2013.12.13)


 札幌焼き味噌ラーメン みずき

 住所:神奈川県横浜市中区長者町5-52マリオンヨコハマ1階  TEL 非公開

 定休日:月曜日  営業時間:11:30〜22:00LO

 アクセス:横浜市交通局ブルーライン伊勢佐木長者町駅出入口6B下車。そのまま直進して50m
       ほど歩いた右側にあり。