めん創 桜花 神奈川・神奈川新町 ※閉店







昨夜の冷たい雨が小康状態となって時折り小雨が懸念されて、また夜からまとまった雨も予測されていたそんな12月上旬の休日金曜日だった。

気になるお店が出来ると、夜9時程度まで営業していて最寄り駅から遠くなければ仕事帰りに訪れるが、そうでないと休日に出掛けて見ようかとなる。

そんなわけでこちらもハマで人気の一店として名高い事もあって出掛ける事にした。2002年4月にオープンしたつけそば専門店のこちらだそう。

今日もまた横須賀線電車で横浜へやって来た。北改札側に降りたので一度JRの改札を出て、京急の改札から入り直した。

各駅停車を待っていると、まもなく入線して来た。小編成らしくホーム中程近くで停車し、端の方で待っていただけに思わず駆け寄って乗車。

数駅乗ればもう下車駅の神奈川新町だ。ホームに降りると車両基地が近くにあるようで、何本もの電車が遠くに止まっているのが見えた。改札を出ると、横浜のまた違う風情を感じた。

片側何車線もある国道をしばし歩けばこちらで、なるほど平日の開店まもない時間ながら6人の方が北風吹き荒ぶ中で待っており、これはかなりの人気を誇るようだった。

店頭に券売機が設けられており、チケットを購入してから並ぶ方式を採用していてその案内が店頭にあった。そこで麺量を確認してから、味玉つけそばに大盛ボタンも連打。

そしてサイドメニューを今回も行ってしまおうと、更にチャーシューごはんのボタンもさらに選んだ。店頭には換気扇から香ばしい肉の香りが出ており食欲を誘っていた。

ふと券売機のボタン周りを見ると、炭火炙りチャーシューは特製メニューにのみ入っていますとか、当店の9割以上はのお客様は特製つけそばを召し上がっています等と記載がなされていた。

それに追い打ちをかけるように後から変更もOKですのでお気軽にどうぞと来て、この漂う香りに悩殺されてしまった。気がつけば女将さんらしき方に100円と共にチケットを手渡して、チャーシュー追加をお願いして列の後ろへ並んだ。

それほど寒くはないだろうと踏んで、そんな厚着せずに来てしまったが今日は何この寒さと言う程。少し並んだだけで手がかじかんでしまい、ポケットから手が出せなかった。

ともあれさほど待つ事なく入店出来て、カウンター席へ促されてそこへ着席。見上げると横浜と言う事で、横浜F・マリノス選手の色紙が沢山貼られていた。

その昔なら横浜太洋ホエールズの選手だったりするが、それも今度は横浜DeNAベイスターズらしくそこはご時世と言うしかない。

ところで一般的にラーメン等のスープは豚骨や鶏ガラなど動物の骨が用いられるものだが、こちらはなんと豚の肉や筋を利用しているらしく無骨によるスープなのだそう。

しかもこちらもまた無添加・無化調にこだわっているよう。自家製らしい麺もまたデンプン・色素・保存料のみならずカンスイさえも不使用だそう。

そうなると中華めんとさえ言えなくなるが、そればかりか熟成時にはモーツアルトを聴かせていると言うから驚きだ。それにより構造緩和が進み順応化するらしい。

雨音はショパンの調べならぬ、つけそばのコシはモーツアルトの調べだそう。こうなるとそれはもうおそるべしで、そのこだわりが半端でない事がよく判った。

ところで閉店時間がはっきりしないこちらだが、よほど混まない限りは午後8時半に来てもつけそばが愉しめるそう。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、無カンスイだけに艶やかさは無いもののそうとは思えない豊かなコシと喉越し。余計なものは一切入っていないのが、秋田美人のように柔らかな白肌でよく判った。

しっかり炭火で炙ったチャーシューを噛み締めれば、肉汁がジュワッと滴って来て香ばしさ100%の旨みに襲われ、外で煙を浴びた分更に実にとても美味しく感じる事が出来た。

味玉やメンマも素晴らしい仕上がり感だった。気が付けば麺が消えた。サイドメニューもチャーシューがデラックスな分とっても良かった。スープ割りがまた美味しかった。

生麦に2008年7月オープンした2号店の大和製麺所の事をお聞きすると、現在人手不足によりやむなく休業中なのだそう。

風速50mの美味なる旋風が口内を魅了した。いや、とんでもなくかなりとっても素晴らしく旨かった。

(左フォト) 特製つけそば大盛(汁・麺)/チャーシューごはん/店頭外観 (2011.12.02)


 めん創 桜花 (つけそば専門店)

 麺量:並盛210g/大盛315g/特盛420g ※公式サイトはこちら。 ※女将のブログはこちら

 住所:神奈川県横浜市神奈川区浦島町3-1  TEL045-441-8078  定休日:火曜日・第1月曜日

 ★営業時間平日:11:30〜14:30/17:30〜売切まで(20:00〜20:30頃)

 ★営業時間土日祝:11:30〜売切まで(16:30〜17:30頃)

 アクセス:京急本線神奈川新町駅中央口下車。改札前の道を左手に進み国道15号を左へ歩いて
       行き浦島町交差点前にあり。徒歩およそ4分。

 

  2011.12.02 横浜F・マリノス選手も入店するのだろうか。   2011.12.02 最寄り駅は神奈川新町駅で歩いておよそ4分。



喜劇らーめん食べ歩きTOP