らーめん 満月 神奈川・石川町





真っ青な青空が塵一つない中学校の校庭を連想させるように広がり、陽射しが淡い分だけ緑葉が濃く見えていた一月睦月上旬の火曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、今夜も穏やかに寒いそんな午後八時過ぎだった。その冷え込みは一月だけに、更に寒くはなっている。

過日横浜中華街を訪れるためJR石川町駅から向かったが、そんな最寄り駅界隈にも幾つかのラーメン店があるようだ。

そんな一店のこちらで、店名がなんとも風流なだけに、気になるところとなって仕事帰り立ち寄ることにした。2011年11月6日に開業した、比較的若いラーメン店らしい。

というわけでJR石川町駅を中華街口の北口側に出て、程ない場所にあるこちらへやって来た。店舗入口の上に手作りの黒い看板が掲げられていて、なんとも味のある雰囲気に満ちた店頭だった。

店先のインフォメーションを見ると、とんこつ醤油と魚介とんこつのラーメンが500円と表記されており、サラリーマンに優しい価格戦略路線のこちらというところだろうか。

さっそく入店すると左手に券売機があり、醤油とんこつ味の魚介とんこつが入口でオススメのようになっていたのでそれを選びつつ、トッピングも行くかと煮玉子のボタンを連打した。

それでも600円と財布に優しいこちらだった。自宅を中華店にして営む店でもたまにしか見ない金額が、こうしたラーメン店で提供していること自体凄いと思う。

振り返ると盛況な店内が広がっており、お店の方に直ぐ目の前のカウンター席に促されて着席。店内は居酒屋以外の何物でもなかった。

さりげなく店主に話しかけて世間話し。横浜駅のそばにある居酒屋で長い間働いておられたそうで、その店の店名を暖簾分けで貰ってこの店を開業させたようだ。

店頭に「食事のみの方は食券をご購入ください」と案内されており夜は居酒屋要素がかなり強く、一方昼のランチタイムにはライスをサービスしているようだ。

近年ラーメン店でも居酒屋要素を取り入れてラーメン居酒屋を標榜する店が少なくないが、居酒屋経験の長い店主だけに当然の事ながらそちらの要素に長けているラーメン店だなと周囲を見てそう思った。

程なく到着。それではと行かせて貰えば、ガラの下処理が良いような感じの、くどくない豚骨醤油味のラーメンで、なかなか好みの味わい。豚骨と鶏に、真昆布によるスープだそう。

麺も、やや太めの中太麺で気持ち麺固めの風合いがまた良かった。チャーシューも弾力の良い豚肉で、こんな店のチャーシュー麺なら満足度も高いところだろう。

煮玉子も素敵で、それにしても全体的に丁寧に作られている感じがあって良かった。これでラーメン500円なのだから素晴らしい。

気がつけば完食。今月の休業日は、24日から27日の予定だそう。いや、なかなかとてもかなり素敵に美味しかった。

(左フォト) 魚介とんこつ+煮玉子/店頭外観/店先インフォ (2014.01.07)


 らーめん 満月 - Mangetsu -

 住所:神奈川県横浜市中区吉浜町1-9  TEL045-264-4947

 定休日:不定休  営業時間:11:30〜15:00/17:30〜23:30

 アクセス:JR京浜東北線石川町駅北口下車。改札口を出たら右手へ出て右側に回り込むように進み
       60mほど歩いた右側にあり。