どうとんぼり 神座
神奈川・みなとみらい





冷たい雨が朝方まで降っていたもののそれも小康状態となって、ぐずついた暗い大空が広がっていた十二月師走下旬の金曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば雨はとっくに止んでいて、ともあれ穏やかながら結構寒いそんな午後八時過ぎだった。

こんな寒い日は、それこそ鍋を囲みたいもの。白菜をたっぷり土鍋に入れて、地鶏でとったダシで愉しみたいところだ。

そう言えば白菜がたっぷり入る神座(かむくら)が、みなとみらい駅と直結しているマークイズみなとみらいの4階フードコートで、今年の6月21日からオープンしたことをしばらく前から気がついていた。

株式会社理想実業が経営する1986年の昭和61年道頓堀にて創業したファンの多いラーメン店で、三年前の渋谷勤務時代に渋谷店を訪れたものだ。

また機会があれば是非とも訪れて見たかっただけに、それならばとなってこちらへ向かうことにした。というわけでまた仕事帰りみなとみらい線電車に乗ってみなとみらい駅で降りた。

改札を抜けると右斜め前方にマークイズみなとみらい直結の連絡エレベーターがあり、寒空に放り出されることなくそれに乗って4階まで行った。

エレベーターを降りると前方にこちらが営業しているフードコートがあり、迷うことなくその店頭へやって来た。

左端に前精算レジがあり壁面天井寄りのインフォメーションを見ながら、煮玉子ラーメンとチャーシューそぼろ丼をオーダー。すると精算レシートと共にポケットサイズのコールチャイムが手渡された。

ふと腕時計を目にすれば、午後八時半過ぎ。来て気がついたが、なかなか広い飲食スペースが用意されているフードコートなのはいいが、営業時間が月曜日から木曜日までは夜8時閉店らしい。

金曜日から日曜日までと祝前日なら夜9時閉店のようで、うっかり週前半に来なくて良かった。そう待たない内にコールチャイムが鳴り出して、またこちらまで来てオーダーしたものを受け取った。

渋谷の時は気づかなかったが、無料の味付けニラが名物のこちらのようで、今回は小皿に多めに取ってから確保したテーブル席に戻った。

そうか冷水がまだだったと、エレベーター寄りにある冷水器でコップに汲んでまた元の席に戻った。チャイムが鳴る前に、用意しておくべきだった。

それではと行かせて貰えば、唯一無二と言えるクセになりそうな味わいがたまらないもの。

初めて渋谷で口にした時は一種の違和感を覚えたが、今回はそんなこともなくむしろ不思議なほど良かった。これは公式サイトでもそんなことが謳われており、まさしく確信となったわけだ。

それにしても白菜がこれでもかと入っておりボリュームも良く、チャーシューも素敵と言えたし煮玉子も美味しかった。

気まぐれの思いつきで、チャーシューそぼろ丼に味付けニラを全て投入。これが大正解でなかなかとても良かった。

気がつけば完食。いや、かなりとんでもなく絶大に素晴らしく何処までもなかなか実に美味しかった。

(左フォト) 煮玉子ラーメン/チャーシューそぼろ丼/味付けニラ (2013.12.27)


 ラーメンレストラン どうとんぼり 神座(かむくら) MARKS IS みなとみらい店

 住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1MARKS IS みなとみらい 4階みんなのフードコート内

 TEL045-319-6522  定休日:不定休 ※施設に準ずる  ※公式サイトはこちら

 営業時間:月〜木10:00〜20:00◆金〜日・祝前日10:00〜21:00

 アクセス:みなとみらい線みなとみらい駅下車。改札周辺にあるMARKS IS みなとみらいのエレベー
       ターに乗って4階で降り前方のフードコート右奥に店舗あり。



一度舌に刻めば、クセになる味わいのこちら。

バリエーションは豊富だが、どれも白菜ラーメン。

精算レシートとポケットサイズのコールチャイム

フードコートは広いが夜は早いみんなのフードコート。

小皿に取り分けた味付けニラ。

煮玉子も美味しかった。