青森中華そばJIN 海老の陣
神奈川・センター北



本日もまた横浜市内のラーメン店へやって来た。せっかくここまで来たのだからとなって、一軒目最寄り駅の直ぐ傍で営業しているこちらにも立ち寄ることにした。

有名店を渡り歩いたこともある10年以上の経験豊富な腕を持つ青森県ご出身の神(ジン)店主による青森煮干しラーメンのお店だそう。

2011年6月8日に松陰神社店を開業。2012年7月28日に綱島店をオープンさせた後に、さらにこの海老の陣 センター北あいたい店を2012年9月29日にオープンさせたそうだ。オープン当日は、勝俣州和さんや山田隆夫さんからも、お祝いの花が届いたという。

そんなわけでセンター北駅へ戻って、こちらが営業しているという駅横の建物へ入りその店頭を探した。建物のインフォメーションにも、こちらのことが案内されていて何処かとなった。

ところが、何とも見つからない。そんな大きい駅ビルでもなく、さて何処にあるのか。そうしている内にこちらの場所が明示されている案内図を見つけて、建物の一番奥で外から入るのかと推察出来た。

やはり予測通りで、一度外に出て階段を下りて行き、すると鉄道高架線の手前にこちらの看板がありここに在ったのかとなった。

さっそく入店すると券売機が目の前にあり、こちらだけの極海老煮干らーめんや二郎系らしい海老ガッツが気になりながらも、そこはJINデフォルト系の極煮干らーめんを選んだ。

店内はそこそこの入店客で盛況なこちらであった。フロアには青森ねぷた祭りの山車に見られる勇壮で色鮮やかな武者絵が見られ、その雰囲気はなかなかのものがあった。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、持ち味がかなり実に素敵なもの。煮干しがしっかりと主張しながらも、節を上手く使用して癖のないものになっていた。独特な玉ねぎの微塵切りがまた良かった。

ゲンコツ・鶏ガラに7種類の野菜で動物系のダシをとり、さらに大量の煮干しを投入して炊き込んだものながら、アクをしっかりと取り除いたものだそう。なるほど老若男女に受けるものとなって流行るはずだ。

気がつけば完食。オタク受けはしにくいかも知れないが、一般ウケは充分にする仕様であり、なかなかの素晴らしい戦略の上で成り立つ素敵な青森煮干中華そばだった。

(左フォト) 極煮干らーめん/フロア壁面 (2014.02.25)


 青森中華そばJIN 海老の陣 センター北あいたい店

 住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央1-1-3 ショッピングタウンあいたい1階

 TEL045-912-7757  定休日:年中無休  ※公式サイトはこちら

 営業時間:平日・土曜・日曜祝前日11:00~翌1:00◆日曜・祝日11:00~23:00

 アクセス:横浜市営地下鉄ブルーラインセンター北駅出口1下車。下に出たら前方に進み右手の鉄道
       ガードをくぐって程ない右手のショッピングタウンあいたい1階にあり。



駅前にあるショッピングタウンあいたい。

今度はガッツリ系の海老ガッツなるメニューだそう。

センター北駅出口1側の近くで営業しているこちら。