麺屋 甍 神奈川・みなとみらい



枯葉の数だけ冬が近づいていた、遥かな青空から柔らかな陽射しが注ぐ十一月霜月前半の金曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、北風が夜風を冷やしていたそんな午後八時過ぎだった。

みなとみらい駅周辺高層ビルの3階に今年の9月4日にオープンしたばかりの新店で、最近ご無沙汰の濃厚煮干系のつけ麺を提供する店が営業しているとして少し前から気になるところとなっていた。

もう少し落ち着いてからの訪問を考えていたが、ふとそんな濃厚煮干を存分に愉しみたいという衝動に駆られてしまい、それならばと仕事帰り立ち寄ることにした。というわけで横浜からよく乗る元町・中華街行きのみなとみらい線電車に乗車。

2駅先のみなとみらい駅でホームに下りて、改札を出ると慣れない下車駅だけに多少まごついたが、ビルの場所と名前を頼りに進めば何てことなくそのビルの前に辿り着くことが出来た。

イタリアの高級車マセラティのショールームになった代理店が1階にある高層ビルに入り、程ないところにあったエスカレーターを上がって行くと、3階に上がった直ぐ近くでこちらが営業していた。

「いらか」と読む漢字一文字のこちら。主に家の上棟部分を指す場合が多い。一般的に甍と言えば井上靖の歴史小説で映画化もされた、「天平の甍(てんぴょうのいらか)」が浮かぶところだろう。

券売機で特製濃厚煮干つけ麺の大300gを選択。奥へ進むと広い店内で、カウンター席へ腰掛けた方が後片付けも楽だろうとそこへ着席してチケットを手渡した。太麺もあってか多少のちに程なく到着。

それではと行かせて貰えば、煮干し際立つ魚介感がたまらないもの。これを望んで来ただけに、思い通りの濃厚な味わいが嬉しかった。鶏ガラスープに大量の白片口煮干を入れたものだそうで、直ぐに使わないで一晩寝かせるのがポイントのようだ。

スダチが添えられており、後半になってから麺に絞ってその風情の違いを愉しんだ。チャーシューや味玉も素敵で、気がつけば完食。いや、なかなかとても実に濃厚な煮干し感で良かった。

(左フォト) 特製濃厚煮干つけ麺大300g(汁・麺) (2013.11.08)


 麺屋 甍 (いらか) 横浜

 住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-1 みなとみらいセンタービル3階

  TEL045-651-0949  定休日:日曜日  営業時間:平日11:00〜22:00 ◆土曜・祝日11:00〜21:00

 アクセス:みなとみらい線みなとみらい駅下車。改札口を出たら左手に進んで行き、ミスド前の3連
       エスカレーターで1階へ上がる。通路なりに歩いて左手の郵便局前の通路から外に出る。
       左斜め前のみなとみらいセンタービル の3階エスカレーター近くにあり。



今年の九月にオープンした濃厚煮干しのお店。

こちらが営業しているみなとみらいセンタービル。

1階にはマセラティのディーラーが在る。