博多一風堂 神奈川・横浜東口





青空に蒼みを帯びた雲が多めにたなびいて、陽射しを淡く注がせては雲間に隠していた2月上旬週明けの日曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、また穏やかな午後8時過ぎだった。

しばらく前に西口の新店の方へ先に訪れたものだが、東口側のポルタの中にもあるということで行こうと考えていたが、いつも大変盛況な店舗だけに未訪のままにしていた。

今夜もまた東口ポルタの入口へやって来た。何度となく通過している場所だが、イルミネーションか何かをアップライトしたのかいつもよりきらびやかに見えた。

そんな周囲を眺めながらも、エスカレーターを下りて右手に回り込むようにして行けば、こちらがある通路でまもなく左手に店頭が見えた。

2010年の年商は、93億円と言うこちらだ。2001年8月にオープンした横浜ポルタ店らしい。

実はその先にある某店へ今夜は行くつもりだったが、見るとなんとこちらが今夜に限って一人が待っている程度だった。これは一体どうしたことか。

どんなに盛況で人気があるお店でも、まるで海が裂けてそこを歩いて通れるような時がたまにはあるもので、この機会を逃すのはもったいないとして今回入店することにした次第であった。そんなわけで、券売機の前に立った。

赤丸新味か白丸元味かで悩んでいると、切り落としチャーシュー50円のインフォを見つけ思わず連打することを誓いつつも、確かいつもこちらで赤いドンブリだったことをふと思い出して白丸元味を選んだ。

するとお店の方が券売機の前で悩んでいた私を見つけて駆けつけてくれたようで、券売機の前に来てからアッサリとコッテリどちらが好みかを聞いて来られた。

そう言われて見ると素直な気持ちでコッテリの気分だったのでそうお答えした。するとそれならば赤丸新味がオススメとのことだったが、既に白丸元味の方のボタンを押してしまったことをお伝えした。

するとさらにまだ精算ボタンを押してないので、チケットが出て来てないそう。なるほどその通りで取り消しボタンでお金を戻してあらためて挿入すれば大丈夫だそう。

その指示に従って間違いのないよう赤丸新味のボタンを押して、例の切り落としチャーシューのボタンも忘れずに連打して精算ボタンを押すとチケットが出て来た。

精算ボタンを押さなければチケットが出ないことに感心しながらも、少しだけ店頭で待ってまもなく店内へ促された。指示された席に腰掛けて、比較的広い店内を見渡せばやはり大変盛況なこちらに変わりはなかった。

海外進出にも余念が無いこちらだが、昨年はJR東日本グループ企業の日本レストランエンタプライズと提携して駅ナカ店舗の出店が始まっている。

昨年4月5日に品川駅エキュート品川サウス内に「TOKYO豚骨BASE MADE by 博多一風堂」なる店舗がオープンしており、その池袋店が10月20日に営業をスタートさせている。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、流行っていることがよく判る美味し赤丸新味。背脂が入ってマー油がこってり度を高めて辛味ダレが軽く入るもの。

思わず替玉も行きたくなって120円を支払って、デフォルトでややヤワメだったのでカタメで久々指定して口にしたがもちろんとても良かった。

切り落としチャーシューも炙っているらしくよく出来ており、気がつけば完食。いや、かなり良かった。

(左フォト) 赤丸新味/切り落としチャーシュー/替玉 (2012.02.05)


 博多一風堂 横浜ポルタ店

 住所:神奈川県横浜市西区高島2-16横浜ポルタB1-117 TEL045-444-2205

 定休日:無休  営業時間:11:00〜23:00(22:20LO)  ※公式サイトはこちら

 アクセス:JR横浜駅東口下車、横浜ポルタ内。ショップアクセスはこちら



  2012.02.05 横浜ポルタの入口。   2012.02.05 横浜ポルタ店の店頭外観。



喜劇らーめん食べ歩きTOP