中華そば いちや 神奈川・川崎



昨日の雲が取り払われて陽射しが増した分放射冷却現象が加速したのか、寒気が下りて来たのか一段と冷え込んでいた12月下旬の木曜日。

そんな今日も仕事が終わって外に出れば、仕事で身体が火照った分だけ涼しく感じた程度の午後8時過ぎだった。

時にこのサイトを始めてまだ間もない頃、稲毛のワンズモールにラーメン劇場がオープンしてさっそく出掛けたものだが、その栄えある第一期店に名を連ねた一店が「いちや」だった。

それもあってその翌年には、江古田の路面店を訪れたこともあった。また少し前には勤務先もあって、立川ラーメンスクエアの支店の暖簾も潜り抜けたものだ。

そんな「いちや」が横浜が勤務先となって程ない10月20日から、ラーメンシンフォニーに期間限定出店ながらオープンしたのだからもう縁を感じるしかなかった。そろそろ落ち着いた頃だろうと、会社帰り訪れることにした今夜だった。

そんなわけでまたまた川崎へやって来て川崎BEに入り、地下にあるラーメンシンフォニー内のこちらの店頭に立った。「取材拒否のあの名店」の大きな文字がひときわ目立つその店先だ。

拒否と言えば随分前になるが某ラーメン王選手権の出演依頼に、仕事の関係とそれほど乗り気になれなかった事もあって拒否した事を、ふと思い出したがそれも今ではいい思い出だった。閑話休題。

券売機で熟成醤油とも案内されていた、味玉入りの中華そばに大盛のボタンを連打。好きな席にどうぞと促されて、横に長いカウンター席のそう遠くない空いた席に腰掛けた。

期間限定出店と言っても当分は営業するこちらのようで、とりあえずいつまでとは決まってはいないらしい。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、魚介の風情が香り高い逸品の中華そば。丸鶏に鶏ガラに豚ロース、そしてサンマ節にうるめイワシとリンゴや柚子など18種類に及ぶ厳選食材を利用したスープなのだそう。

そこに加水低めの中細ちぢれ麺が、インフォにあったまさしく下町の職人が作るどこか懐かしい中華そば、と言えてその分味わい深く感じる事が出来た。味玉に鶏チャーシューも美味しく、気がつけば完食。いや、なかなか良かった。

(左フォト) 味玉入り中華そば大盛/同拡大画像 (2011.12.29)


 中華そば いちや アトレ川崎店

 住所:神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-1アトレ川崎本館B1F

 TEL044-246-3777 定休日:年中無休 営業時間:11:00〜22:30 ※公式サイトはこちら

 アクセス:JR京浜東北線川崎駅東口下車。川崎ステーションビル・川崎BE内の右手寄りエスカレ
       ーターを降りて行った地下1階そばにあり。



  2011.12.29 期間限定出店ながら、当面好評営業中。   2011.12.29 取材拒否の真相も、店先に紹介されている。



喜劇らーめん食べ歩きTOP