麺屋 一番星 神奈川・川崎



長雨が懸念されていたが上空の強い風が押しやってしまったか、どんよりとした雲が居座っているものの天候は快方に向かっていた2月前半の水曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、またぐずつく午後8時過ぎだった。

こちらもまた神奈川版のラーメン本に紹介されていたお店で、濃厚な味噌ラーメンがウリとして今夜はそんな気分もあって訪れることにした。そんなわけで、また夜の川崎へ湘南電車でやって来た。

今回は西口側に出たら、ミューザ川崎シンフォニーホール方面のスカイウォークを歩いて向かう。川崎駅からそう遠くない場所の、大通り沿いに何とも風情よく佇むこちらだった。余談だが一番星と言えば、菅原文太主演の映画「トラック野郎」で、主人公・星桃次郎が乗るトラックの愛称だ。

さっそく入店すると直ぐ右手に券売機があった。予定通りにみそラーメンを選んで、たまたまなのだろうか先客のいない店内の中ほどまで進んだ。厨房の方にチケットを手渡しながら、その前のカウンター席へ腰掛けた。

すると卵麺か中太麺が選べるそうで、太い方とお願いしたら中太麺になった。卵麺は札幌さがみ屋製麺製らしく、お願いした中太麺は自家製のようだった。オープンして今年で8年めだそうで、平成16年から営業していることになる。なるほど年季の入った店内が、それを裏付けていた。程なく到着。

北海道産らしい白味噌にチャツネなど15種類におよぶ食材が入る特製濃厚味噌ラーメンだそうで、表面には刻んだ水菜などの生野菜があしらわれていて、なかなか現代的な側面を見せるみそラーメンのビジュアルだ。

それではと行かせて貰えば、その味わいもまたビジュアル同様に新感覚な一面を魅せるもの。日本人の心とも言うべき味噌だけに、その濃厚で嬉しくなるシフトがしみじみと来てそのコクを引き立てていた。

味玉にチャーシューもなかなかで、様々な食材を綺麗にまとめ上げているもの。作り手の心意気が良きスパイスとなっているような、そんな美味し濃厚みそラーメンと言えた。後半ニンニクを少量入れ、さらに愉しませて貰った。いや、実に麺も太くて素敵で、なかなかとってもかなり実に良かった。

(左フォト) みそラーメン+味付たまご/味付たまご拡大画像 (2012.02.08)


 麺屋 一番星

 住所:神奈川県川崎市幸区大宮町14  TEL044-555-8548  定休日:日曜日

 営業時間:月〜木11:00〜14:30/17:00〜翌1:00LO◆金土11:00〜翌2:30LO

 アクセス:JR京浜東北線川崎駅下車。改札を出て左手へ進みラゾーナ手前左手のミューザ川崎
       シンフォニーホール方面のスカイウォークを進み、同ホール右奥にあるエスカレーター
       を降りてそのまま直進。交差点横断歩道を、さらに歩いて行った左側にあり。



  2012.02.08 平成16年創業、麺屋 一番星。   2012.02.08 川崎駅西口前ミューザ川崎の先にあるこちら。



喜劇らーめん食べ歩きTOP