つけめん 玉 神奈川・ラゾーナ川崎 ※閉店



青い表層から透明な陽射しが注いで、冬の欠片が行く風を煌めかせていた、一月睦月三が日最終日の金曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、やはりそれほど寒くもなかった、そんな年明けまもない午後八時過ぎだった。

先日ラゾーナ川崎某店を訪れて、そこは直ぐ隣りの同じ日にオープンしたこちらが気にならないわけがなかった。関連店で打ちのめされて、駅から遠い本店にも出掛けて、その旨さにノックアウトされているだけに早速仕事帰り立ち寄ることにした。

関連店で初めて訪れたのはつけめん三三七で、その後玉 赤備へ行き、現在は東京煮干中華そば三三七となった大森店にも足を運び、そして川崎駅からバスに乗って玉本店にも訪れたものだ。

そんなわけでまた京浜東北線電車に乗って川崎で途中下車。改札口を左手に出て、ラゾーナ川崎プラザに入ってまたそのフードコートにやって来た。

先日の某店の前をさりげなく通り過ぎつつ、こちらの前精算レジの前に立って味玉つけめんの大盛を注文。精算レシートとコールチャイムをまた受け取って周辺のテーブル席に腰掛け、その二つを撮影しながらチャイムが鳴るのを待った。

するとフードコート内の照明の光線が手元に影を作るため、この場所ではまずいと気がつき移動。そうこうしている内にチャイムがピーピーと鳴り出してしまい、冷水を汲まないでつけめんを受け取りに。

撮影していると、つけ汁に刺された海苔が徐々に沈んで行き、なんとか沈み切る前に映せた。それではと行かせて、やっばりこの麺と汁に今夜も悩殺されるところとなった。もうその絶大な素晴らしさには、しばし虜になるしかなかった。

極太麺のまったりと来る瑞々しさに、ミルキー感のある濃厚魚介のその素敵な味わい。味玉子等の具材も美味しい。喉が渇いて来て、途中箸を置いて冷水を取りに。

油が邪魔せずに、その素材感をストレートに感じさせてくれるもので、気がつけば完食。いや、かなり途轍もなくとんでもなく素晴らしかった、何処までも果てなく何とも素敵で良かった。

(左フォト) 味玉つけめん大盛(汁・麺) (2014.01.03)


 つけめん 玉 (ぎょく) ラゾーナ川崎店

 住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1ラゾーナ川崎プラザ1階ダイニングセレクション内

 TEL044-874-8115  定休日:無休 営業時間:10:00〜22:00(21:30LO) ※公式サイトはこちら

 アクセス:JR京浜東北線川崎駅西口下車。前方右寄りラゾーナ川崎プラザに入り、入口から
       前方のエスカレーターを降りて左手本屋の先にあるダイニングセレクションと名付け
       られたフードコートの中の左側一番奥の山小屋風の建物。



川崎のイチオシ人気店と言えばこちら。

精算を済ませたら、精算レシートとコールチャイム。

2012年10月5日からスタートしたラゾーナ川崎店。