中華 みゆき 神奈川・平沼橋



陽射しが強くなって秋とは思えぬほどの陽気が、周囲に夏の残像を著しそうな程と言えた。久しぶり休日に横浜市内の気になっていたラーメン店を訪れて、せっかくだしとなって予定通りこちらの中華店も訪れることにした。

初めて歩く市内の道路を進んで行き、その店頭へやって来た。周辺には帷子(かたびら)川が流れていて、そう遠くないところに1998年に整備され架橋された沼野橋が在った。直ぐそこには赤い鳥居が見えて、岡野神社なる神社が鎮座していた。

信号交差点の角地で営業するこちらで、袖看板には「お食事みゆき」と記されていて、入口の上の二か所には「中華みゆき」と言う店名が何とも風情を感じる書体で表されていた。

そして目を落とすとTVKハウジングプラザ横浜等の広告看板が店先にあり、こうした一等地の有効活用を最近目にすることが多くなって来ている。

実は最初ネットで見つけた時は、うっかり中島みゆきと読んでしまった。よく見れば中華みゆきで、先入観と言う現象だろうか。

さっそく入店すると中には店主とその奥さんお二人が、先客の居ない店内で入店客を待っていた。如何にも老舗店と言う感じだが、掃除が行き届いていて清潔な店内が広がっていた。

ご両親が1945年の昭和20年に開業させた「料理屋御幸」の屋号を引き継いだ形のこちらだそうで、1964年の昭和39年に始めた中華店なのだそう。

料理屋時代も入れると創業68年となるこちらのようだ。程なく到着。これが実に味わい深い、酸味が少し来る素敵な美味しい中華そば。さすが横浜の中華店と言いたくなるもの。

豚骨をしっかり綺麗に洗って、あくを取りながら5時間近く炊いたスープだそう。味の素や添加物はいっさい使用せず作り上げたものらしい。鶏ガラも全く使用していないそうで、豚骨のみを濁さないようにした清湯スープだそう。いわば無化調スープだ。

モヤシやワカメの下に鶏チャーシューが数切れがありこれも良かった。細ストレートの麺の風情もよろしく、気がつけば完食。いや、こちらもかなり実にとっても素敵で良かった。

(左フォト) ラーメン/沼野橋 (2013.10.07)


 中華 みゆき

 住所:神奈川県横浜市西区岡野2-3  TEL045-311-5769

 定休日:無休  営業時間:11:00〜14:30/17:00〜19:00 ※土日祝日は昼営業のみ

 アクセス:相鉄本線平沼橋駅下車。改札を出たら右手の出入口1の階段を降りる。前方の通りの
       奥の歩道を右手に進んで行き、帷子川を越えた先にある平沼高校交差点を左折する。
       300mほど先の信号交差点の手前左側にあり。



最寄駅は相鉄本線平沼橋駅。

昭和39年よりこの地で営業する老舗中華店。

すぐ近くに鎮座していた岡野神社。