中華料理 慶 東京・神田和泉町





灰色した雲が広がる空から時折りわずかな霧のような雨が、そよ風に乗って軽く落ちていた八月葉月下旬の月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、穏やかな夜風が心地良い夜を演出していたそんな午後七時過ぎだった。

ずいぶん前に訪れた居酒屋ふじが、中華料理店にリニューアルオープンを果たしていたことをもうかなり前から気づいていて、機会があればまた入って見たいと考えていた。

と言うのも、ネットで麺が浅草開化楼と言う情報があったからだった。そんなわけで秋葉原が勤務先ならば、こちらにも行けるとして今夜こそとなってその店頭へやって来た。

さっそく入店すると、周辺企業の酒盛りで賑やかな店内が待っていた。お聞きしたいことがあったので、左手のお店の方が近くにおられる場所のテーブル席に腰を下ろした。

メニューを広げてそこから野菜タンメンを選んで、ビジュアルがやたら美味しそうだったので、思わずその焼餃子6個も一緒にお願いすることにした。

すると麺は太麺と細麺が選べるそう。それならばと、太麺でお願いした。ちなみにメニューブックの麺メニューの汁そばは、その他に担々麺があるだけだった。

やはり居酒屋ふじのリニューアルだそうで、2010年8月4日から今の中華料理店にしたそうだ。

当初は浅草開化楼の麺だったが、途中から自家製のヒスイ麺に変えた関係で、そちらとの取引を止めてしまったらしい。

結局自家製麺が対応仕切れなくなってしまい、一度断った手前だろうか、現在は違う製麺所から取り寄せているそう。

餃子は今でも皮から自家製らしく、こちらイチオシの人気メニューだそうで、道理で旨そうに見えるはずだった。

何気なくフロアを見回すと壁に白黒ネガのフォトが大きく引き伸ばされてパネルにして何枚も飾られていた。お聞きすると中国で撮影された古い写真だそう。

中学生時代に写真部に在籍したことがある私で、思わずそのパネルを見て、現像液や酢酸を使って写真を何枚も現像させたことを思い出した。

オーダーする時に冷たい麺のメニューもそこにあるとお聞きしたが、てっきり冷し中華のことだと思っていた。

壁面の案内を見ずに野菜タンメンにしたが、顔を上げた壁面にある提供メニューは、予測に反して本日のおすすめとして「人気爆発濃厚魚介つけ麺700円」と書き表されていた。

予想をするのはよそう、と思うしかなかった。ともあれ昨日の今日だけに、野菜タンメンで落ち着いていただろうか。不確定な予測をするのもよそう。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、これがまた店主の腕が素晴らしいのだろう、実に素敵な美味しさだった。野菜がしゃきしゃきしていて、それがまた実に良かった。

後から来た焼き餃子がまた大絶賛な美味しさで、素敵な味わいがたまらないもの。しばらく前に横浜中華街に何度も足を運んだが、負けていない美味しさと言うしかなかった。

それだけに、気がつけば完食。いや、かなりなかなかのヘンハオチーで、実にとっても素晴らしく果てなく良かった。

(左フォト) 夜の店頭と周辺/野菜タンメン/焼餃子6個 (2014.08.25)


 中華料理 慶 - CHINESE RESTAURANT KEI -

 住所:東京都千代田区神田和泉町1-9-3 ニュー明治ビル1階

 TEL03-3864-2567  定休日:日曜・祝日  ※公式ブログはこちら

 営業時間:平日11:30〜15:00/17:30〜23:30 ※土曜は午前の部のみ

 アクセス:JR秋葉原駅昭和通り口下車。昭和通りを横断歩道を渡ってから左手の上野方面へ進み
       昭和通り三つめの交差点がある場所の右路地を入る。100mほど先の右手にあるファミリ
       ーマート奥の道を右折して少し歩いた左側にあり。徒歩およそ5分。



ファミリーマート奥の路地を入ればこちらの看板が。

2010年8月4日にオープンしたチャニーズレストラン。

餃子は皮から手作りしているイチオシメニューの焼餃子。

宴会メニューが、バリエーション豊富なこちらだった。

中国で撮影された古い写真が壁面に掛けられていた。

中国で撮影された古い写真の一枚。

※以下は「居酒屋ふじ」時代。






秋の青空に豊かな表情の高い雲が棚引く、まもなく十一月の街の風景も見え始めた、そんな週半ばの水曜日だった。天高く馬肥ゆる、晴れ。

そんな今日は、そういえばと某店にも足を向けて見たくなり、天気もまた良かったのでそこへ向かって歩いて行った。するとまもなくと言う頃、右路地の奥にチャンポンのノボリが見えた。

さて?この周辺にチャンポン専門店は無いハズと、そのノボリの前に立つとそこには居酒屋があり、店頭のランチメニューボードに、何とチャンポンと皿うどんのメニューがあった。

これは大変気になる所となり、某店は後日という事にして(おいおい)、早速その居酒屋に入店する事にした本日だった。遅いランチタイムもあり、先客三名の空いた店内。

一番奥の左手の席に腰掛け、まぜご飯付きのチャンポン小のセットをお願いすると、まぜご飯が終わって白飯になってしまうとの事で、チャンポンの並盛930円でオーダーを通した。

メニューを見るとチャンポンは、その上に大盛があり金額は1,350円で、ちなみにチャンポン小盛は750円。店内はいかにも大衆酒場で、酒の肴のメニューが豊富に壁に張り出されていた。程なく到着。

思いつきで初めて入ったお店に、よくある事かも知れないが、中盛りとは名ばかりでこれはもう大盛りの量だった。

すると大盛は、凄い事になりそう。これはもうチャンポン界のラーメン二郎。なおここは大衆酒場で、チャンポン店ではない。

それではと口にして行けば、これがもう何とも、旨い旨い旨い旨い旨い旨い旨い旨い旨い旨い。トップクラスと言いたくなる程に、良いチャンポンと言えた。

店内に日刊ゲンダイのこちらが掲載された時のコピーがあり、そこには作り方を以前長崎出身の板前さんに教えて貰ったとあった。

大粒のアサリに野菜も多めで、スープは豚骨の風味がドバンと来てもうたまらないもの。なかなかの量なるも、気が付けば完食となった。これならチャンポン小盛でも充分な量かも知れない。

入店する前は大衆酒場のランチメニューで、ある程度良い位と正直言って思っていたが、おそるべしな程に美味しく具沢山なチャンポンだった。

日刊ゲンダイにも紹介される筈である。なお大盛りは中盛りの1.5倍で、それ用のドンブリがあるらしい。

きっと凄いに違いない。胃の大きい方から、そこそこ注文が出るそう。なお、ぐるなびでも紹介されていた。いや、ズバン!と、旨かった。

(左フォト) チャンポン並/店頭外観/店内メニューリスト (2008.10.29)


 居酒屋 ふじ ※閉店

 住所:東京都千代田区神田和泉町1-9-3 ニュー明治ビル1階  定休日:土曜・日曜・祝日

 営業時間:ランチタイム11:30〜14:00/居酒屋タイム17:30〜23:00 ※チャンポンはランチのみ

 アクセス:JR秋葉原駅から昭和通り側に出て高速道路下の横断歩道を渡り、上野方面へしばらく
       歩き、「和食ときわ」を右折して進み、ファミリーマートを右折して少し歩いた左側。
       徒歩およそ5分。

「和食ときわ」の道を進み、ここを右折する。 清潔で過ごし易い、店内空間がいい。