麺や蒼 -AOI - 茨城・つくば



思わぬ偶然で、第三の珍来ラーメンチェーン店のラーメンにありつくことが出来た。時間を合わせてバス停に戻ったので、寒いなか待たされることもなく、つくばセンターターミナルへ戻って来た。路線バスから降りて、そのまま予定通り10分近く歩いてこちらの店頭へやって来た。

武蒼のセカンドブランドの味噌専門店として2010年4月12日にオープンし、2011年4月28日に少しだけ位置がずれて現在に至るこちらのよう。

ここ最近話題のこちららしく、気になる提供メニューもあり今回やって来た。午後1時半過ぎの入店ながら、それでも5人待ちのさすが人気店のこちらだった。

ともあれ券売機でその気になっていた、しゃも塩そばを茶づけセットのボタンと共に連打して、店内待ち椅子のその列の後ろに着いた。そう待たされることもなく着席を促されて、指定されたカウンター席に腰を降ろしながら券売機のチケットをお店の方に手渡した。

しゃも塩そばのチャーシューは、バラ焙りチャーシュー、低温調理チャーシュー、炭火焼きチャーシュー、とりチャーシューの中から選べるそうで、しかもチャーシュー増し1枚100円で対応する案内も見つけた。

それならばと100円を差し出して、バラ焙りチャーシューと低温調理チャーシューをお願いした。先客は極太麺のつけめんらしく、先に私のラーメンがやって来た。

ラーメンの上に低温調理チャーシューが、それはヴィーナスの如く横たわって、バラ焙りチャーシューは別皿に乗せられて来た。

それではと行かせて貰えば、チャーシューも良ければ、麺もなかなかなもので、軍鶏らしいスープの膨よかさと言ったらなかった。麺は茨城県常総市に在る明治25年創業の超老舗製麺所平塚製麺の細ストレート麺だそうで、これがかなり素晴らしかった。

バラ焙りチャーシューもタレも無くただ焼いただけのものだが、これがまた格別の泣ける味わい。チャーシューの感動に始まって、チャーシューの感動によって終わり麺が消えて行った。茶づけセットのご飯に、ぶぶあられと刻み海苔、さらにワサビとネギと刻んだタケノコを全てスープへ投入。

口にすればスープの良さもあって、瞬く間に腹に収まって行った。先客の後から来た極太麺のつけ麺がまた美味そうだった。気がつけば完食。いや、とんでもなくかなりとっても実に果てなく良かった

(左フォト) しゃも塩そば/バラ焙りチャーシュー (2012.12.25)


 麺や蒼 -AOI -

 住所:茨城県つくば市竹園2-6-10  定休日:水曜日 ※祭日の場合は翌日定休

 TEL029-856-5585  営業時間:11:30〜14:30/17:30〜21:00  ※公式ツィッターはこちら

 アクセス:つくばエクスプレスつくば駅下車。中央公園のロケットを左手に見ながら歩いて次の中央
       公園前交差点を右折。次の大清水交差点を直進して左カーブを進んで行き竹園1丁目
       東交差点を右折。道なりに歩いて行くと左手にあり。



  2012.12.25 茶づけセット   2012.12.25 店頭外観