煮干中華ソバ イチカワ 茨城・つくば







曇り気味ながら淡い陽射しがしっかりと街角へ注いでいた、二十四節気では小雪を迎える日だが寒さはまだそれほどでも無い、ともあれ秋深しな11月下旬の休日木曜日だった。

2009年11月26日にオープンした龍ヶ崎の人気店「麺風天」が、2011年10月10日より特定曜日だけ営業していたセカンドブランド「煮干中華ソバ イチカワ」を移転させる形で本年10月13日を以て閉店した。

そしてつい先日の11月15日に、つくば市内の筑波大学野球場口そばで再開したとして出掛けることにした。そんなわけで南流山駅でつくばエクスプレスに乗り換え、同路線が開業した頃訪れて以来のつくば駅へやって来た。

エスカレーターで地上へ上がると、そこはつくば駅のロータリーならぬつくばセンターバスターミナルだ。つくばエキスポセンターが周辺にはあって、少し小高い場所に上がればHーUロケットの実物大模型を見ることが出来た。

様々なバスが行き交うターミナルで、その6番乗り場から発車する左回りの筑波大学循環の路線バスに乗車。周辺の大学生だろうか、そんな方々が何人も乗り込んでいた。

6つ目の天久保二丁目バス停で降車して、数分歩いた場所のリッチモンド2番街なる建物で営業するこちらだった。敷地に入ると特に看板も見当たらなかったが、左側一番手前のシャッター前を先頭にして大学生らしき方々が既に9人並んでいた。

念のため最後尾の方に確認すると間違いなく、直ぐその後ろに並んだ。腕時計に目をやると、開店までまだ15分近くあった。開店時間ほぼきっかりにシャッターが開いた。

ふと見ると葛飾北斎の荒波を模したような絵が入った業務用煮干しの段ボールがガラス越しに置かれていたのが見えた。券売機は入り口を入ると、直ぐ右手にあった。

自分の番となって、その前に立つ。公式ブログの通りそのメインメニューは、潔くも特濃煮干ソバと煮干ソバのみ。午後2時頃にはひと足早く終わってしまうらしい、そんな特濃を出汁打込み式らしい味玉のボタンと共に連打。

そしてサイドメニューがあるこちらで、和え玉とニボ茶めしが用意されていた。それは現金で受付することが店内などに明記されていた。なおその他に押せるボタンは、ハートランドのビールに白めしと白めし大のみ。

ちなみに限定Aと限定Bにおつまみセットなる表記のボタンも見受けられたが、それは押せないようになっていた。

カウンター席は9席らしくちょうどあぶれた形となったが、そこ何度もラーメン店を訪れているだけに、自ら券売機の傍に用意されていた椅子の先頭へ行って腰を下ろした。

ふと振り返るとフロアーの一番奥となる場所には、数本の日本酒と菅野製麺所の麺箱が数箱置かれていて、その直ぐ後ろに営業許可証と共に、麺屋一燈坂本店主が贈られた祝花も在った。

店名はおそらく店主のお名前なのだろうと思ったが、営業許可証を見てそうであることがお聞きせずして確認することが出来た。

こうして来て見るとお店のそんな素性などある程度見えて来て、さらに期待が高まるところとなった。先客は殆どの方がサイドメニューを追加依頼していた。

大抵は和え玉の方だったが、ニボ茶めしも若干の方がオーダーしていた。しばらくすると先頭の方が満足顔して帰って行き、その空いた席へ促されて腰掛けた。

特濃のチケットには、かけそば鶏ガラ醤油と全く関係ない文字が刻まれていて少し驚いたが、よく考えればラーメン店では珍しくないことだったりする。

そして濃口醤油の黒、白醤油の白、これに塩の中からタレを選ぶこちらで、特にこれと思い浮かばなかったので白にして見た。店主がテボに麺を投入してはタイマーをセットして、時間が来る度にベルが店内へ鳴り響いていた。程なく到着。

青ネギは飾り程度に添えられていて、刻まれた白ネギの上に若干だけ乗せられていた。味玉は出汁が注入してあるためか、カットされずに右端に置かれていた。それではと行かせて貰えば、なるほどなかなかの美味しい素敵な特濃煮干ソバ。

煮干し特有の香ばしさがスープに巧く馴染んでいて、煮干し本来のエグミは殆ど感じられず良かった。なるほどいい持ち味が、ラーメン全体のオーラを引き上げていた。ラーメンに入る味玉やチャーシュー等も、やはりそこはいい仕事をしていた。

麺が無くなる頃に私も和え玉をお願いした。程なく「よく掻き混ぜてからどうぞ」と告げられ、それが来て150円の代金を支払った。

煮干しスープへ投入する前にそれだけで少し口にして見たが、胡椒が下味程度となっていただけに直ぐニボスープへダイブさせ、瀞みの強いそんなスープとしっかり絡めた。

これを見て思い出したのがぽんこつ亭@成田のアレンジ玉で、まったく違う味わいにしてしまうそちらに対し、残ったスープを再利用させるエコ和え麺と言えて良い発想だと思った。

具材も新たに追加されており、これまたなかなか素敵でとても感心するものだった。気がつけば完食。いや、とてもなかなかの実に素敵でかなり美味しいそんな特濃煮干ソバだった。


(左フォト) 特濃煮干ソバ/和え玉/店頭外観/筑波大学野球場口 (2012.11.22)


 煮干中華ソバ イチカワ  ※公式ブログはこちら。 

 住所:茨城県つくば市天久保2-9-2リッチモンド2番街A101

 定休日:日曜日・その他不定休有   営業時間:11:00〜 最終17:00 ※毎日80食予定

 アクセス:つくばエクスプレスつくば駅下車。駅上のつくばセンターバスターミナル6番乗場より筑波
       大学循環(左回り)に乗車して6つ目の天久保二丁目バス停で降車する。進行方向2つ目
       の右路地を入り、しばらく歩いた右手のリッチモンド2番街の一番手前左側にあり。



つくば駅のすぐ上がつくばセンターバスターミナル。

麺は菅野製麺所、祝い花は麺屋一燈坂本店主から。

天久保二丁目バス停近くのリッチモンド2番街にあるこちら。