麺屋わたる 千葉・幕張本郷





夜半まで降っていた雨も上がって、変わらない梅雨らしい曇り空ながら、また降り出す気配も無かった6月半ばの水曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、また穏やかな午後8時近くだった。

幕張本郷駅周辺のラーメン店と言うことで、昨夜はこちらのお店から見れば界隈の老舗ラーメン店である車両基地の向こう側のお店へ訪れた。

この周辺が激戦区かと言えばその逆で意外と思うほどに少なく、何しろ駅の傍となれば昨夜の店とこちらぐらいのものだった。

そんなこちらは出来たばかりで、昨年の1月31日にオープンしたらしい。「炭焼肴菜がぜん」など多くの外食店を手掛ける株式会社イーケーシーが運営するラーメン店だそう。

そんなわけで気になるところとなって立ち寄ることにした。連日仕事帰りに幕張本郷駅の改札を抜けて、今夜は右手へ歩いて行き京成線改札前を通って駅前ロータリーへ出た。

幕張本郷と言えば免許センターの最寄り駅で、流山市内に新しい免許センターが出来るまでは、松戸市民もこの周辺にある免許センターにお世話になったものだ。

とは言えもう10年近くぶりのロータリーだけに、その記憶は忘却の彼方と言うしかなかった。そんなロータリーの近くに在るこちらで、さっそく入店すると左手に券売機が待っていた。

ジャンボ餃子がこちらのウリらしく、全長14センチのその餃子は厳選豚ひき肉に6種の野菜と背脂を練り込み、モチモチの皮で包み込んだこちらオリジナルの自家製餃子だそう。

4個入りで430円で、そのハーフサイズの2個入りが250円で用意されていた。見るとそのハーフ餃子にライスも付いて好きな麺メニューが選択出来るらぁめんセット880円と言うボタンがあった。

思わずそれを選んで振り返るとお店の方が待っていて、ハーフ餃子だけでなく白身魚フライセットに唐揚げセットや春巻セットにメンチカツセットも選べるそう。しかしそこは餃子でお願いした。

そして麺メニューもらぁめんだけでなく、味噌らぁめんにつけ麺や味噌つけ麺、さらには冷やし中華や中華そばも選べるのだそう。

らぁめんはこちらウリの醤油豚骨スープらしいが、中華そばは何かと思えば目の前にちょうどビジュアルインフォメーションがあり、研ぎ澄まされた特製の醤油スープと案内されたいた。

醤油豚骨スープと同じで、揚げネギと背脂ミンチが浮いたものらしく、今回は気分的に中華そばモードとなってそちらの方でお願いした。餃子はビッグサイズだけに、時間が掛かる旨の案内があった。

とは言えそれほど待った感じもない内に、中華そばとジャンボ餃子にライスがやって来た。なるほどこれはデカい餃子だ。中には肉餡がぎっしりと詰まっていた。

それではとまずは中華そばから行かせて貰えば、これがまた揚げネギと背脂ミンチの風情も良いもので麺もけっこう好きなシフト。オリジナルな魚介感もあってなかなかだった。

そしてやはり圧巻なのが、このジャンボ餃子だ。背脂が練り込んでいる工夫が上手く出ていて、かなり素敵な美味しさだった。2個でも充分に満足行く量だった。

ご飯は後半ラーメンスープに投入してラーメンライスにして愉しみ気がつけば完食。昨年の11月には福島県いわき市に2号店も出来たこちらのよう。

いや、また訪問したくなるほど、サプライズなワクワク感があるそんな中華そばとジャンボ餃子だった。

(左フォト) 中華そば/セットハーフ餃子ライス/店頭外観 (2012.06.13)


 らぁめんと餃子の店 麺屋わたる

 住所:千葉県千葉市花見川区幕張本郷1-3-11一松ビル1階  ※公式サイトはこちら

 TEL043-351-8261  定休日:無休  営業時間:11:00〜翌2:00(1:30LO)

 アクセス:JR総武線幕張本郷駅下車。改札口を出て右寄りの京成線・幕張本郷1〜3丁目・幕張
       西方面に出てロータリー右奥の道路を進んで行き程ない右側にあり。