らーめん 笑楽 千葉・船橋 ※閉店

青空からまた目映いばかりの陽射しが注いで、めっきりと寒くなって来た11月上旬週明けの日曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、また穏やかな午後7時過ぎだった。




昨年の12月17日にオープンした無添加・無化調にとことんこだわるラーメン店のこちららしく、以前から気になっていただけに今夜こそとなって仕事帰りに立ち寄ることにした。そんなわけで船橋駅前からの一本道をひたすら歩いて、千葉街道を越えてからはそう遠くないその店頭へやって来た。

レトロなホーロー看板に様々なレトログッズがあり、提供メニューが所狭しと案内されていた店先だった。ふと見ると何処かの雑誌で掲載された俳優の三ツ木清隆氏とこちらの店主の対談記事が立て看板に貼られてあった。

また窓ガラスにはその三ツ木清隆氏がご来店されて、こちらイチオシの濃厚魚介ラーメンを口にして、美味いと言いながら目尻を下げて完食したことが綴られていた。

三ツ木清隆氏と言えば、実写版「光速エスパー」主人公の東ヒカル役だけに、レトロを前面に押し出すこちらにとって打ってつけな芸能人と言えそうだ。

ともあれ入店して券売機の前に立ち、それならばと濃厚魚介ラーメンを選んで、最近始めたらしい夜限定のチャーハンセットのボタンを連打。奥へ進むとそこそこに盛況なこちらで、お店の方にチケットを手渡してから、厨房前の空いていたカウンター席へ腰を下ろした。

学生さんは麺大盛無料らしく、平日のランチタイムはライスが無料になるこちらだそう。「人を笑顔にし、食べる楽しさを満たす」と言う考えから、こちらの店名が派生したようだ。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、瀞みも豊かな大変によく出来た濃厚魚介豚骨ラーメン。煮干しに鰹節に宗田節がたっぷりと入るものだそうで、実に美味しいものだった。

チャーハンも素敵なもので、パラッとした具合も良かった。気がつけば完食。挨拶して帰ろうとするともうすぐ丸一周年のこちららしく、それを記念したような割引券を頂くことが出来た。

ラーメン屋育成ジム宮島力彩氏がプロデュースしたラーメン店のこちらのよう。いや、なかなかとても実に良かった。

(左フォト) 濃厚魚介ラーメン/セットチャーハン (2012.11.05)


 らーめん 笑楽 (ワラク) 船橋本店

 住所:千葉県船橋市湊町2-1-8幸福ビル1階  TEL047-434-9090

 定休日:火曜日  営業時間:11:30〜14:30/17:00〜22:30 ※スープなくなり次第終了

 アクセス:JR総武線船橋駅南口下車。ロータリー左寄りの道路を歩いて行き、京成電鉄本線を潜り
       右カーブを進み十字路を更に直進。千葉街道(国道14号線)も越えて少し歩いた右側に
       あり。徒歩およそ10分。

   

  2012.11.05 店先にあるこちらのこだわりを案内した銘板。   2012.11.05 船橋市役所からほど近い店頭外観。