東葛 ○角 MARUKAKU 千葉・南柏







何かとマスコミの政治色が強い年末を感じつつも、世間は祭日の水曜日らしくそれに打ってつけな天候の、陽射しのまばゆい晴天の師走のクリスマス間近な日の午前中であった。

そんな今日はネットの某ブログ様の情報から、開業を知らずにいてそれならばと、こちらに出掛ける事にした。様々なラーメンサイトがある昨今だが、そんなサイトを毎日見ていても情報から洩れてしまう程に、ラーメン店が開業している昨今だと思う。山勝角ふじ@新松戸の4号店だそう。

武蔵野線で新松戸まで行き、常磐緩行線に乗り換え南柏駅で下車。ここ数年また激化して来た柏市内の一地域で、新しい東側駅前のロータリーとビル群がその全てを象徴しているようだった。

そんな駅前から県道261号線に出て、南柏駅東口交差点を今日は右手に進んで行った。自家用車を所有していた頃は、よく利用した道路の歩道をそのまま歩く。

もう一つの交差点を更に直進して行くと、少し前の十月十日にオープンしたばかりのこちらの店頭に到着した。

嫁さんと結婚したのが平成十年の十月で、籍を入れる際にその年月ならば十並びと言う事で十日にしたものだが、そんな記念日と同じ開業日のラーメン店らしい。

午前11時ジャストから営業が始まっているお店で、もう癖になっているのか到着したのは午前11時20分頃。ふと店頭のインフォを見ると、これが思わず笑ってしまうインフォがあった。

「喰らえ!!ニンニクビーム!!」らしい。そう言えば新松戸の本店にも、ひと工夫したインフォがある。

中を覗くと店内は満席で、お一人が券売機前の待合い席に座っていた。そんな店内へ入って行き、券売機でネットの評判から、大盛まで対応のまぜそばを選んだ。

そして更に大盛と味付玉子のボタンも連打し、待合い席の二番手の場所に腰を降ろした。

厨房にはお二人がおられ、その一人が来て我々のチケットを受け取った。まぜそばは無料トッピングサービスがあり、その希望の確認をそこで聞かれた。

魚粉・うま辛ジャン・揚げねぎ・(粉)チーズ・カレー粉の五つの有無を告げるもので、あらかじめ参考にさせて頂いたブログを読んで、カレー粉以外全部と言ってお願いした。

茹で時間が七分以上かかる旨の案内の他に、麺の硬さ・味の濃さ・背脂の量・野菜の量・醤油漬けされたニンニクの量の調整が出来る旨が記載してあり、ニンニクの直前確認以外は、チケットを手渡す時にあらかじめ申請した方が良さそう。

背脂の量は普通で比較的少なめと案内されているが、私はこちらのそれはそうは思わないがどうだろうか。何れにしても、こちらの背脂に慣れてない方は、背脂少なめと申請した方がいいだろう。

しばらくすると三番手の方が来て、まもなく先頭の方がカウンター席に移動して、程なくすると私も促されてそちらへ移動した。そしてニンニクの有無の確認があり、それをお願いした。

まぜそばと言うと来てからまんべんなくかきまぜて口にするものだが、こちらは麺にある程度なじませており、後は野菜とトッピングを絡めればいいようなスタイルらしい。程なく到着。

「喰らえ!!ニンニクビーム!!」と店頭にあったが、店内にも「テンション3000倍!!」と言う文字にプロレスをモチーフにしたポスターもあり、そんな雰囲気にぴったりのオーダー品がやって来た。

おお、それは如何にもワイルドなビジュアルの、思わず嬉しくなる感じのまぜそばだ。野菜の量がそこは半端ない事もあり、ある程度口にしながら掻き混ぜて行く。いやいやいやいや、それはもう間違いなく、美味い美味い美味い美味い美味い美味い。

思わず最近スイーツブログの方で使っている手法で表現したくなるこちらのつけそばで、カネジンさんのムチッとした極太麺がうまうまアトミックドロップなら、そこは肉肉しい素晴らしいチャーシューは、うまうまドラゴンスープレックス。

うま辛ジャンが主体性を持って来る感じがあり、これがまたうまうまコブラツイストで、これでもかと入った魚粉がこれまたうまうまエルボースマッシュ。そして野菜との相性もいい揚げねぎが、それはそれはうまうまトマホークチョップだった。

意外とその存在感がいい粉チーズが、うまうま脳天逆さ落としで、半熟気味の味付玉子を麺に絡めて行けばやはりこれもうまうま延髄斬り。

醤油漬けされたニンニクがやはり多めで、モヤシ中心の野菜と合えて楽しめばこちらもまたうまうま逆エビ固めの美味しさ。

そんな感じで食べ進めて行き、そこはもうマットに沈む美味しさで、気が付けば麺が消えてしまった。まぜそばながらスープ割り対応だそうで、お願いすればこれがまたうまうま裏十字固めであった。

往年の古舘伊知郎氏がここでマイクを掴めば、その比ではない表現しか出来なかった。

1000円でカネジンさんで麺量も良く、味付玉子も付いて豊富なトッピングで様々な味が楽しめ、なかなかの美味しなまぜそばであった。まぜそばは、本店以外で好評発売中だそう。

(左フォト) まぜそば大盛+味玉/インフォ/店頭外観/最寄駅前複合施設 (2009.12.23)


 東葛 ○角 MARUKAKU

 ラーメン・まぜそば麺量 普通200g/中盛(+50円)250g/大盛(+100円)300g

 つけ麺麺量  普通250g/中盛(+50円)300g/大盛(+100円)350g〜450g(50g単位)/
          特盛(+200円)500g〜900g(50g単位)/漢盛(+300円)1000g〜1900g(50g単位)/
          極漢盛(+400円)2000g〜3000g(50g単位)

 住所:千葉県柏市今谷上町71 TEL04-7190-5645  定休日:無休  営業時間:11:00〜翌1:00

 アクセス:JR常磐緩行線南柏駅東口下車。ロータリー右奥の道を垂直に進んで行き、県道261号線
       南柏駅東口交差点を右に進んで行った右側。徒歩およそ5分。



喜劇らーめん食べ歩きTOP