激辛拉麺 鷹の爪 千葉・行徳

本日も爽やかな陽射しが降り注ぎ、青空仰ぐ二月前半の火曜日であった。気温も上昇気味で過ごし易く、先日と一転して穏やかな南風が、街を駆け抜けていた春近しを思わせる陽気でもあった。そんな今日は、以前の年明け頃に茨城大勝軒グループの新店が行徳に出来る事をお聞きしていたが、今月四日に無事オープンしたようで、そろそろ行って見るかと出掛ける事にした。なんと14日までは、ウリの鳳凰麺が290円で愉しめるらしい。

時に余談となりますが、ラーメンバンクが冊子からネットに移行しました。そこでブロガーランキングに当サイトも参加しており今は58位辺りにおりますので、もしよろしければ愛のワンクリックをお願い申し上げます。閑話休題。





さてそんなわけで、西船橋駅で東京メトロ東西線電車に乗り換え。ちょうど快速電車が発車する所だったが、やり過ごして隣りのホームで待機していた各駅停車に乗り込んだ。下車駅の行徳駅は快速電車が止まらない駅で、慌てて乗ってしまうと面倒臭い事になるので注意したい。

まもなくすると発車のチャイムが鳴り、静かにドアが閉まると緩やかに動き出し、そして軽快な音を立てて電車は進んで行った。西船橋側からだと行徳は直ぐに着いてしまう駅。

2駅過ぎると次は行徳で、ホームに下車して階段を降りて改札口でカードをタッチし、左手方面にある県道6号市川浦安線の通称行徳街道へ向かって行く。

さてデジカメをバッグから取り出して駅周辺でも撮影するかと構えれば、充電池を入れ忘れたようで、かくて今日もまたケータイカメラの利用を余儀無くされたのであった。(涙) そこで一句。デジカメも、指差し確認、必要だ。

行徳街道に出たら右折して、少し歩けばこちらの店頭に到着した。周辺は以前からラーメン店が点在するラーメン激戦区で、そこに今回茨城大勝軒グループが参戦したカタチになった。

店名の鷹の爪だが、唐辛子の一品種の名前と同じで、その品種が利用されている所なのだろう。日本には「八房」や「だるま」など様々な品種があるものの、一番辛いのはこの「鷹の爪」である。

さて開店5分前で先客ゼロだったが、そう経たずに後ろへ単身客が3名続いた。まもなく開店となり中へ入ると右手に券売機があり、290円のボタンを押すよう促されご指示に従ってボタンをタッチした。

そして更に中盛りボタンと、公式サイトで知った鶏の唐揚げのプチ唐150円のボタンも連打した。ちなみに鶏の唐揚げは300円のメガ唐もあった。

チケットをお店の方に手渡すと、鳳凰麺・鷹の爪拉麺・ピリ辛麺があるそうで、今回はあんかけが入る鳳凰麺を選択した。来る前のインフォには鳳凰麺のみとなっていたが基準が緩んだようだ。するとニンニクの要否確認があり、そこはニンニクありでお願いした。

店内は厨房を囲むようにしてL字形のカウンター席が設けられており、2人のメイン調理人と接客係がメイン1人の合計3人がおられた。一番客と言う事で一番奥の席に案内を受けて座った。券売機の横に冷水器があり、注ぎ忘れていたので落ち着いてから立席しコップを取りに行った。

お店の方のお揃いのTシャツには、とみ田関係の新店でも見たモチーフのデザインが入っていた。程なく到着。

おお、モヤシも多めに入っており、一見すると二郎系と判るラーメンがやって来た。角ふじのラーメンを辛くさせた感じでアンカケが何となく中本を連想させた。

何れにしても通常780円が290円と言う事で麺の上の具は、公式サイトで見たポスターのラーメン程ではないせよ、満足の行く範囲になっていた。

そしてそこにプチと呼ぶには収まらない、大きめの鶏の唐揚げが鎮座していた。大判のモモ肉を粉をまぶして揚げて半分にしたのがプチ唐の決してプチではない嬉しい正体だった。

それにしても見るからに辛そうだ。それではと行かせて貰えばそれはもう、いやいやいやいやいやいや、もう美味い美味い美味い美味い美味い美味い美味い美味い美味い美味い美味い美味い。

豚骨がしっかり炊き込んであるのが判るベースのスープに、やや強めに唐辛子が入ったもので実に旨いが実に辛いラーメンだ。出だしはそう強く辛さは感じなかったが、後からじわじわジワジワとやって来る辛さで、一度吹き出した汗は暫くおさまらないほど。

それでもニンニクがいい風情になって、多めに入った茄子の素揚げが甘く、モヤシにキャベツもあり、麺量も多めながら、それは気が付けば完食であった。辛みを付けた魚粉がカウンターにあったが、辛さ強めだったため入れる事なくフイニッシュしてしまった。

良かった事を告げて行徳駅そばのカフェで一息したが、20分近く吹き出した汗が止まらなかった。辛さは言えば抑えてくれるそう。何とも現在の流行をかなり取り入れた、とても美味しな唐揚げ入りの辛いラーメンであった。

(左フォト) 鳳凰麺中盛+プチ唐/行徳街道/店舗外観 (2010.02.09)


 激辛拉麺 鷹の爪 (げきかららーめんたかのつめ)   ※グループ公式サイトはこちら

 麺量:(拉麺) 並160・ 中260g・大360g /(汁なし) 並200g・中300g・大400g ※中+50円・大+100円

 住所:千葉県市川市行徳駅前1-21-13 TEL047-358-3787 定休日:無休 営業時間:11:30〜23:00

 アクセス:東京メトロ東西線行徳駅下車。改札前の通りを左手に進んで行き、行徳街道を右折して
       50mほど歩いた右側にあり。



喜劇らーめん食べ歩きTOP