中華料理 利平 千葉・船橋 ※閉店





曇りがちながら淡い陽射しが街角に注いで、そよ風が往く夏を描写する大気を煌めかせていた、そんな六月水無月も終わり間近となって来た休日の金曜日だった。

本日はまた船橋市内で所用がある日で、それも正午過ぎには済んでさてラーメンと言うことで、あらかじめ決めていたこちらを訪ねることにした。実は少し前に珍来で焼きそばを口にして、船橋駅周辺に今も根付くソースラーメンに思いを馳せるところとなっていた。

そんなソースラーメンを提供するお店の中で、こちらがいたく気になっていた。そんなわけで所用先から路線バスを利用して周辺のバス停で降車。国道14号をそのまま千葉方面へ歩いて行き、エネオスガソリンスタンド奥の左路地を入り、一つ目の十字路を左折。

そこを少し進むと左手に風情良くこちらが佇んでいた。千葉ラーメン大御所ブログサイトの管理人さんが行かれて気になっていたこちらで、今のようにブレイクする遥か昔からソースラーメンをダイヤキとして提供して来たようだ。

腕時計を見ると、すでに午後一時を回っていた。さっそく入店すれば、先客が数名だけの店内が広がる。テーブル席がメインで、数名の先客は全員そちらに座っていた。厨房前にはカウンター席があり、店主は空いた時間を利用して餃子の皮に肉餡をくるむ作業に余念がなかった。

そんな店主の前のカウンター席に腰掛け、ネットで見てソースラーメンを食べにやって来たことを告げると快く迎え入れてくれた。こちらでは元祖店と同じダイヤキと言う提供メニューになる。何か一緒にオーダーしようかと頭上にあるメニューを見上げると、カツ入りのダイヤキもあることも教えてくれた。

それでも良かったが、店主がせっせっと作っていた餃子の下ごしらえを見ている内にそれにしようとなって、ギョーザ一皿五コと明記されていたそれを一緒にお願いした。

昭和45年に創業したこちらだそう。それ以前は店主は漁師をされていたそうで、底引き漁などをされていたらしい。しばらくは、そんな話題に花が咲いた。こちらが開業した頃から賄いでソースラーメンを作っていたそうだが、実際に常連さんの要望に応えて提供メニューに加えたのは20年ほど前からだそう。

船橋ソースラーメンの元祖は駅周辺の路地裏に在った、花蝶であることを大輦のレポートの際に触れているが、閉店して廃墟になったその店舗の建物にも訪れたものだ。こちらの店主はそんな花蝶に20代の頃に何度となく訪れて、初代店主が作るダイヤキを口にされていたと言う。

花蝶は戦後まもない頃に開業した中華食堂らしく、岡山出身で満州から引き揚げて来た方が始めたのだそう。岡山は広島と共にソース文化が古くからあったという。そのダイヤキは比較的スープが少なくドンブリは深手のものが使われ、麺は炒めることなく具材は挽き肉とキャベツだけだったらしい。

建物の二階で営業していた花蝶だが、三階で雀荘も営業していたそうだ。二代目がちゃんと引き継いだものの、残念ながら閉店してしまい既に10年近くが経過しているらしい。程なく到着。

まるで味噌ラーメンのように、炒められた野菜が麺の上に乗っている。スープを軽くすすると、醤油ラーメンのようなバランスでソースの味わいが広がるもの。ウスターソースと中濃ソースをブレンドして作り上げたカエシだそう。

それではと行かせて貰えばソースらしい酸味が軽く迸るものの、その味わいは中華そばらしささえあって実に表現力が豊かなもの。豚骨・鶏ガラのスープのコクさえ感じられたものだった。

焼きそばから今回こちらを訪れることを思いついたものだが、そんな焼きそばと言えば小学校の頃塾通いで京成津田沼駅ホーム上改札手前にあった店のそれにはまったものだし、今では某和民社長が経営する学園に通学していた高校時代、その周辺に当時あった焼きそば店でもやっぱりはまったことを思い出す。閑話休題。

ギョーザもかなりジューシーで、とっても美味しかった。気がつけば完食。いや、かなりとんでもなく果てなく、実にとっても良かったダイヤキとギョーザであった。

(左フォト) ダイヤキ/ギョーザ一皿五コ/店舗とその周辺 (2013.06.28)


 中華料理 利平 (リヘイ)

 住所:千葉県船橋市本町3-28-6  TEL047-422-5182

 定休日:火曜日  営業時間:11:30〜14:00/16:30〜19:00

 アクセス:JR船橋駅南口下車。ロータリー左手の道路を進んで行き国道14号へ出る。その湊町二
       丁目交差点を左折し300mほど先にあるエネオスガソリンスタンド奥の左路地を入る。一つ
       目の十字路を左折して程ない左側にあり。



国道14号に出たらその湊町二丁目交差点を左折。

エネオスガソリンスタンド奥の左路地を入って行く。

店主は20代の頃花蝶初代店主のダイヤキを食べている。

20年前からソースラーメンを提供していたこちらだ。

席に着くと日本茶と紙おしぼり等が置かれる。

昭和45年創業船橋市内住宅街の老舗中華料理店。