第2らーめん亭よ志乃 千葉・千葉東口





北寄りの風も桜の花が南寄りの風にしてしまうと思えるほどに、蝶も舞って春一色に染まる4月半ばの木曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、どこか温かい午後8時近くだった。

こちらもまた気になっていたお店で、実はすでに下見も済ませていた。なんとも大衆中華店チックに雑多感を有していそうな風情がありそうでその雰囲気が好きになれた。

そんなこともあって、さっそく会社帰り立ち寄ることにした。

店頭の店名は「らーめん亭よ志乃」だがネットで調べて見ると第2と付くこちらで、何故だろうと確認すればこちらの本店となるお店が千葉駅ビルのペリエの地下で営業をしていたようだった。

その店名は「ラーメンハウスよ志乃」だったが、過去形となっているように昨年1月末日に残念ながら閉店してしまった。

現在では先日訪れたしゃりんも入っているプレナ幕張に「ラーメンハウスよ志乃」ならぬこちらと同じ「らーめん亭よ志乃」としてその支店も営業しているようだ。

それだけに現在では「第2らーめん亭よ志乃」と言うよりは、「らーめん亭よ志乃京成千葉店」とした方が適切なのかも知れない。

そんなわけでそんな京成千葉駅改札口のそばにあるこちらへやって来た。入口周りにはこれでもかと食品サンプルによって、セットメニューがところ狭しと並んでいた。

それだけにこれが何にするか悩ませる店先となっていて、自動ドアを潜り抜けるまでその所為もあって5分以上要してしまった。

さて中へ入れば丸テーブル席に促されて、座ろうとすればまず食券売り場で精算を済ませて下さいとのことだった。

それならばとそこへ行ってあらかじめ店頭で決めていた600円の得々セットのチケットを購入。もやしラーメン並盛に、鮭おむすびか半ライスとアイスウーロン茶が付くもの。

ご飯は鮭おむすびにして貰った。店内は中華酒場にしている人と、私のように仕事帰りの夕飯で訪れる人が半々と言う感じだった。

ラーメンは通常470円のこちらだが、店頭には只今の時間は350円と表記されていて、さらに店内の案内には毎週月曜日は210円となっていておそるべしと言えた。

比較的広いフロアはかなり盛況で、後続客がひっきりなし。お店の方がうまく席を用意して対応していた。程なく到着。

これで600円?と思う程のボリュウムの良いもやしラーメンがやって来た。なんたってこのもやしラーメンに、さらに鮭おむすびとアイスウーロン茶もつくだけに驚きの金額だ。

それではと行かせて貰えば、醤油味の餡掛けに炒められたモヤシに豚肉も入ったもの。やや縮れだ細麺の風合いも良かった。

ラーメンの間におむすびをハムハムと食らいつき、アイスウーロン茶で喉を潤した。醤油スープはやや濃いめとなっていて、何処か和風中華の要素を感じるラーメンだった。

気がつけば完食。安いラーメンは、やはり実に有難いものだ。いや、素敵に良かった。


(左フォト) もやしラーメン/セット鮭おむすび&ウーロン茶/店舗入口 (2012.04.12)


 第2らーめん亭よ志乃

 住所:千葉県千葉市中央区新町250-3  TEL043-244-9765

 定休日:無休  営業時間:11:00〜23:30

 アクセス:JR千葉駅東口下車。改札を右に出て京成千葉駅方面へ向かい横断歩道を渡ったら
       京成駅へ入らず歩道を左手へ進んで行き、突き当たりを右に進んで直ぐ右側にあり。



  2012.04.12 食品サンプルで判り易くメニューを案内する店頭。   2012.04.12 京成千葉駅改札寄りから撮影した店頭外観。



喜劇らーめん食べ歩きTOP