ラーメンショップ 千葉・八柱





昨日までの強風も収まって、青空も広がる9月上旬の月曜日。台風12号による記録的大雨により、紀伊半島では甚大な被害がもたらされた事をTVニュースが伝えていた。今年はなんと自然災害が多い年なのか。

そんな今日は八柱周辺と決め、また界隈を散策しながら自転車を走らせた。そうしていると候補店の一つのこちらに定まるところとなって、電柱のそばに自転車を停めて店頭に立った。

そう遠くないこちらだけに、まだラーメンの食べ歩きをしていない頃、一度か二度ほど入店した事があるお店だ。一帯はすり鉢状の底のような場所で、よく自転車を加速させて行き過ぎた事もあったものだ。

早速店内に入ると、まだ正午前ながら7〜8人の先客で盛況な店内だった。店主に入り口寄りのカウンター席へ促されてそこへ腰を降ろした。

メニューから正油ラーメンとチャーハンをお願いした。こうして入ると大抵はデジカメで店内にあるメニューや調味料卓をテスト撮影を兼ねて映したりする。

今日もそうしていると店主と目が合い、いつものように「ブログに載せるもので」と告げた。

すると最近デジカメは小さくて高性能で随分と安くなった事を話して来られたので、確かにそうですねと言いつつ世間話しに花が咲いて、さりげなく開業して何年かをお聞きしてみると28〜29年だそう。

すると昭和57年頃の創業のようで、そう言われて見れば自転車で遠乗りしていて、創業まもないこちらの店頭を見た記憶がよみがえった。当時は南逆井にあった両親の家からあちらこちらへ行ったもの。

お話し好きな店主でさらにさまざまなお話しをしていると、女将さんが私のオーダーしたチャーハンを作るらしく、店主の後ろに来てそこにある鍋に火を入れてチャーハンの調理を始めた。

これがなんと北京鍋の形状をしたものが、自動で手で振るように動いているから驚いた。三栄コーポレーションリミテッドから販売されている自動鍋振り中華レンジと言う厨房機器らしい。

そう言えば外の駐車場を案内する看板に「鉄腕炒レンジャーの店」とあったが、どうやらこの機器の名称のよう。標準価格は税別97万円だそうでかなり高額だが、リース契約であれば比較的手が出易いのだろうか。

8年前から販売されている画期的な商品らしく、「けんしょう炎にお悩みの店主に打ってつけ」と言う事らしい。まさしく時代である。

なお、ラーメンショップは松戸市内だけでもこの周辺に串崎南店五香店があり、こちらと同じようにうまいうまいの文字が店頭で躍っている。程なく到着。

ドンブリにはラーメンショップを代表するメニューと言える、ネギラーメンとネギミソラーメンの文字が入れられていた。

それではと行かせて貰えば、ラーメンショップらしい味わいが実に嬉しいもの。中太麺が絶妙な茹で加減で、スープのじんわり加減が他所に負けない良さ。

鉄腕炒レンジャーによって作られたチャーハンも、目を見張る美味しさと言いたい程だった。

気がつけば完食。自動厨房機器・鉄腕炒レンジャーの関係で、テレビ東京の番組で以前紹介された事もあったそう。いや、ラーメンもチャーハンも、なかなか美味しかった。


(左フォト) 正油ラーメン/チャーハン/店舗外観 (2011.09.05)


 ラーメンショップ 八柱店

 住所:千葉県松戸市日暮6-190  TEL047-386-7852

 定休日:無休  営業時間:11:00〜21:00 ※水曜日のみ11:00〜15:00

 アクセス:新京成電鉄線八柱駅南口またはJR武蔵野線新八柱駅下車。ロータリー奥に見える県道
       281号松戸鎌ヶ谷線に出て左手へ進んで行く。二つ目の信号交差点の横断歩道を渡って
       から右手に少し歩いた左側にあり。徒歩およそ7分。

 

  2011.09.05 けんしょう炎にお悩みの店主に打ってつけ。   2011.09.05 駐車場看板に「鉄腕炒レンジャーの店」とあるこちら。



喜劇らーめん食べ歩きTOP