ラーメンショップ 千葉・花輪





容赦ない厳しい陽射しが夏空から降り注いでいた、世間はお盆休みと残暑が続くそんな8月半ばの休日金曜日だった。

実は先日訪れた穴川某店にて、こちらの味わいに定評があることを教えて貰ったことがあった。そのうち行こうと考えていた一店だけに、そんなこともあって今回出掛けることにした。

そんなわけで京成電車に乗って谷津駅で下車。昔は谷津遊園が周辺にあって、遥か昔は駅名もそれに因んでで谷津遊園駅だった。

千葉街道に出て日陰の無い歩道だけに汗を拭いつつ歩いて行く。

成田街道と立体交差していてどう合流するのか判らず終いで来てしまったが、なんのことはないその場所に京成の踏切りが設けられていてそこに続く道がその成田街道と合流していた。

谷津駅から10分少々で店頭に到着。周囲は比較的新しいマンションなどが建っていた。

ラーメンショップは来て見ないとFC系列のラーメンショップかニューラーメンショップか、そのどちらにも当てはまらない亜流のラーメンショップ系か判らず店頭に来てその全容がある程度始めて判る。

なるほど店頭の看板にうまいうまいの文字が記されており、さりげなく店先に置いてある麺箱には「丸あ」の表記が在った。

と言うことでこちらはFC系列のラーメンショップのお店だと判った。しかしふと店頭に揺らぐ赤い暖簾には初めて見る椿の文字があった。

ネットで調べて見ると大田区羽田に本社を置く、椿食堂管理有限会社の系列店のようだ。「丸あ」の麺箱があるFC系列のラーメンショップは、さらに系統が枝分かれしているのだろうか。

ともあれ灼熱の陽射しを避けるように入店。正午前で数人の先客だったが、やはり人気店らしく後続客が続きに続いて入口のドアが休まる暇がなかったこちらだった。

メニューから例によってネギラーメンをオーダーする。少し時間を置いてから穴川のラーメンショップでこちらがいいとお聞きして来たことを告げて、いい話すきっかけとなった。

こちらは開業して27〜28年だそうで、すると昭和59年頃にオープンしたところだろう。

そう言えばバイクやクルマを所有していた頃に店頭の成田街道を何度となく行き来していたが、その営業している姿を以前からこの周辺で見かけていたものだ。

毎週金曜日は普通盛のみラーメン500円を300円で提供しているこちらのようだ。さらに毎週日曜日は小学6年生以下のお子さんにラーメン500円をコーン入りで300円にしているそう。

またさらには毎週土曜日に65歳以上の方は会計時に自己申告する方に限り、麺類をオール100円引きすると言うシルバーサービスまであった。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、これがなかなかの実に味わい深い素敵な美味しさ。なんとも言い難い隠し味が感じられ、麺は「丸あ」だけにカン水少なめのヤワメだがその風情がまた良かった。

来るまでは穴川店主はこちらと関連があるかもと思ったが、同じネギラーメンでもそのスイタイルは全く違う仕様だけに変な穿鑿(せんさく)をしてしまった。

しんなりと来るネギもまた実にいい風合いで、箸を持つ手が止まることはなかった。気がつけば完食。いや、かなりとても実に果てなく良かった。

(左フォト) ネギラーメン/店頭外観/最寄り駅の谷津駅 (2012.08.17)


 ラーメンショップ 花輪店

 住所:千葉県船橋市東船橋5-24-6  TEL047-422-4550

 定休日:無休  営業時間:11:00〜翌2:00

 アクセス:京成本線谷津駅南口下車。国道14号の千葉街道を船橋方面へ向かい国道296号の成田
       街道下立体交差下手前を右折して京成踏切り渡り直進。その国道と合流したらまもない
       十字路の横断歩道を渡ってから右手へ歩いて行き程ない左側にあり。徒歩12分程度。



  2012.08.17 豊富なメニューと豊富なサービスがあるこちら。   2012.08.17 千葉街道から成田街道高架下手前を右折する。